トップページ > 各課からのお知らせ > 建設部 > 都市整備課 > 都市計画 > 境港市都市計画マスタープラン

境港市都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランとは

都市計画マスタープランとは、「市町村の都市計画に関する基本的な方針」(都市計画法
第18 条の2)であり、住民に最も近い立場にある市町村が、その創意工夫のもとに住民
の意見を反映して、まちづくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、都市づくりの方向性
を示すものです。

境港市都市計画マスタープランの役割

都市計画マスタープランの役割は、都市づくりの基本的な考え方、土地利用、道路・公園
などの都市施設の整備などの方針を明らかにし、具体的な都市計画を定める際の総合的な
指針とします。また、地域と行政の協働によるまちづくりの推進に向けて、地域の特性に
応じたルールづくりに活用します。

境港市都市計画マスタープランの位置づけ

まちづくりの上位計画としては、「境港市まちづくり総合プラン(第10 次境港市総合計画)」
と、鳥取県が策定した「米子境港都市計画区域マスタープラン2015 年(H27年)」
( 都市計画区域の整備・開発および保全の方針)があります。
「境港市都市計画マスタープラン」はこれらの計画に即し、関連計画等を考慮して、
将来のまちづくりの方針を明らかにするものです。

境港市都市計画マスタープラン(本編)

表紙・目次[pdf:1MB]

第1章[pdf:2MB]

第2章ー1[pdf:3MB]

第2章ー2[pdf:4MB]

第3章[pdf:951KB]

第4章[pdf:1MB]

第5章[pdf:3MB]

第6章ー1[pdf:4MB]

第6章ー2[pdf:4MB]

第6章ー3[pdf:4MB]

第7章[pdf:2MB]

資料編[pdf:1MB]

境港市都市計画マスタープラン(概要版)

概要版[pdf:6MB]