多文化共生の取り組み

境港市にも多くの外国人が居住し、また多くの人が産業の担い手として働いています。
境港市では、日本人も外国人も安心して生活できるよう取り組みを進めています。

境港市に住む外国人

 令和3年3月末現在、境港市には人口の1.57%にあたる524人の外国人が居住しています。その国籍は15か国に及び、最も多いのはベトナムの262人で、韓国71人、フィリピン53人、中国36人、ブラジル30人、インドネシア28人と続きます。
 また、在留資格としては技能実習生が256人と最も多く、特別永住者78人、永住者76人、特定活動36人、定住者21人となっています。

さかいみなと日本語クラス

さかいみなと日本語クラス(対面)
さかいみなと日本語クラス(対面)
 境港市では、平成31年2月から外国人が安心して暮らせるコミュニケーション力を身に付けることができるよう、定期的に「さかいみなと日本語クラス」を開催しています。
 日本語クラスでは、日本人のボランティアが日本語での会話の相手となり、日本語学習のお手伝いをしています。授業では、外国人が地域を理解する助けとなるよう、生活に密着したテーマに沿って、楽しく会話を進めています。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度以降、対面での日本語クラスの開催を見合わせていましたが、令和3年2月よりオンラインでの開催を進め、令和3年度は、5~7月の隔週日曜日午前10時から、Zoomを使用して実施しています。(日本語学習サイト『つながるひろがる にほんごでのくらし』の動画を使用。)

 今後の開催日程や日本語クラスの受講、ボランティアとしての参加等については、担当課までお問合せください。

≪令和3年度の実施予定≫
 令和3年  9月12日(日)テーマ「図書館に行ってみよう」※オンライン
       9月26日(日)テーマ「場面に応じたあいさつをしよう」※オンライン
      10月10日(日)テーマ「なにかあたらしいことをやりたいです」※オンライン
      10月24日(日)テーマ「レストランへ行ってみよう」※オンライン
      11月 7日(日)テーマ「緊急のときは、助けをもとめよう」※オンライン
        1~ 3月(予定)

≪過去の開催実績≫
 平成31年 2月24日(日) テーマ「買い物」
         3月10日(日) テーマ「健康」
         3月24日(日) テーマ「私の住んでいるところ」
         4月 7日(日) テーマ「料理」
         4月21日(日) テーマ「じんせいすごろくゲーム」
 令和 1年 6月 9日(日) テーマ「ファッション」
         6月23日(日) テーマ「文化」
         7月14日(日) テーマ「交通安全」
         8月 4日(日) テーマ「仕事」
         8月18日(日) テーマ「ひらがなゲーム・境港すごろく」
        10月20日(日) テーマ「出身地を紹介」
        11月10日(日) テーマ「病院」
        11月17日(日) テーマ「災害」
        12月 8日(日) テーマ「ごみ」
        12月22日(日) テーマ「年末年始」
 令和 3年 3月 7日(日) テーマ「買い物」※オンライン
        5月16日(日) テーマ「道をきいてみよう」※オンライン
         5月30日(日) テーマ「住民としてのマナーを理解しよう」※オンライン
         6月13日(日) テーマ「ほしいものを選んで買ってみよう」※オンライン
         6月27日(日) テーマ「お店の人に希望を伝えてみよう」※オンライン
         7月11日(日) テーマ「病院に行こう」 ※オンライン

技能実習生等との交流会

料理教室の様子
料理教室の様子
 境港市に住む外国人の約3/5が技能実習生で、資格によって1年、3年、5年の間、日本で仕事の技術を学んでいます。
 技能実習生たちが日本や地域の文化や地域に住む人々と触れ合い、相互理解が進むよう、平成30年3月から年2回程度の交流会を実施しています。
 過去の交流会では、着物や浴衣の着付けのほか、ひな飾りや七夕飾り、正月遊び等を体験したり、市民や市民活動団体の協力を得て、料理やちぎり絵、書道、茶道、鬼太郎音頭、折紙、音楽等に親しんでもらいました。

※令和2年度以降、新型コロナウイルスの影響により、開催を見合わせています。

問い合せ先

境港市 産業部 水産商工課 経済交流係
電 話:0859-47-1029
メール:suisan@city.sakaiminato.lg.jp