トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 税務課 > 所得証明、固定資産評価証明などの申請のご案内

所得証明、固定資産評価証明などの申請のご案内

 所得証明、固定資産評価証明などの申請には、直接市役所まで来庁される方法と、郵便により申請する方法の2種類があります。


証明書等の種類

(1)所得証明 … 所得額のみ記載
(2)所得証明(児童手当用)… 児童手当の申請の際、添付する所得証明(所得のほかに被扶養者数等を記載)
(3)所得・課税証明 … 所得額と市県民税の課税額の両方を記載(控除額詳細の記載あり)
(4)廃車証明 … 廃車をしたという証明(車名・ナンバー・車体番号・廃車年月日等を記載)
(5)固定資産評価証明 … 固定資産(土地・家屋)の評価額の証明
(6)公課証明 … 固定資産(土地・家屋)の評価額と参考税額の証明
(7)住宅用家屋証明 … 登録免許税の減税申請に添付する証明
(8)固定資産課税台帳(名寄帳)の複写
(9)字図(公図・切図)の複写
(10)営業証明 … 法人が境港市内で営業しているという証明
(11)納税証明 … 年度ごと、税目ごとの納付済額を証明
(12)軽自動車税納税証明(継続検査用)

手数料

住宅用家屋証明 … 1,300円/通
軽自動車税納税証明(継続検査用) … 無料
それ以外の諸証明 … 300円/通



その他

(7)住宅用家屋証明は指定の申請書、添付書類が必要ですので、固定資産税係までお問合せください。

来庁され申請する場合

 申請には下記のものが必要です。(1)~(10)については税務課に、(11)(12)については収税課まで申請してください。
※(9)については、必要な場所の町名・字・地番を確認のうえ申請してください。
〇本人確認書類
 下記(ア)もしくは(イ)を提示してください。
 (ア)官公庁発行の顔写真付きの書類
  マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、顔写真有りの住民基本台帳カードなど
 (イ)2点以上の提示が必要な書類
  健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、年金証書、顔写真無しの住民基本台帳カードなど
〇同一世帯以外の方の証明書を請求される場合
 委任される方の押印が必要です。
 ※(12)については不要。
〇法人の証明書を請求される場合
 代表者印が必要です(代表者の方の個人印は不可)。
 ※(12)については不要

郵便で申請する場合

申請書・手数料・返信用封筒を同封のうえ、下記送付先へ郵送してください。
〇申請書(下記事項の記入があれば、特に書式は定めません。また、申請書はこちらからダウンロードも可能です。)
 申請される方の住所、氏名、電話番号(昼間連絡可能なもの)
 証明等がご入用な方(法人)の住所、氏名(押印)、(1)~(3)の場合は生年月日、証明書等の種類と必要な年度、部数
 ※(4)廃車証明の場合は、ナンバーも記載してください。
〇申請者の本人確認書類の写し
〇手数料
 証明書1通につき300円((7)住宅用家屋証明は1,300円、(12)軽自動車納税証明書(継続検査用)は無料)分の定額小為替(郵便局で購入)
 ※定額小為替には何も記入しないでください。
〇返信用封筒
 宛先を記入し、切手を貼ってください。

【送付先及び問い合わせ先】
〒684-8501
鳥取県境港市上道町3000番地 境港市役所 税務課
TEL 0859-47-1017(市民税係直通)
TEL 0859-47-1018(固定資産税係直通)
※(12)(13)の証明書については、収税課までお問い合わせください。