境港ぶらり散策

水木しげる記念館

水木しげる記念館
日本を代表する漫画家で妖怪研究家 境港市出身の水木しげる先生とその作品の数々。
老若男女問わず愛され続けている水木ワールドの集大成として「水木しげるロード」に造られたのが、水木しげる記念館です。
館内には、 迫力満点の妖怪オブジェやジオラマ、映像が溢れ、水木ワールドの魅力を満喫できるようになっています。


水木しげる記念館ホームページ

水木しげるロード

JR境港駅から続く約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像が並ぶ水木しげるロード。
昭和レトロな街並みと妖怪たちが創り出す懐かしくも不思議な世界。
夜はロードに潜む妖怪たちの影絵があなたをお出迎えします。

境港観光協会ホームページ(水木しげるロードマップ)


海とくらしの史料館

海とくらしの史料館
古い酒造を改修して利用されている白壁が美しい「水のない水族館」。はく製の数は700種類・4千点と日本一。鋭い歯をもつホホジロザメ、愛らしい姿のマンボウが目の前に展示されています。普通の水族館とは違った「驚き、発見、感動」があります。

海とくらしの史料館ホームページ

境台場公園

台場公園
昭和63年7月に砲台の跡として国の史跡に指定を受けた鳥取藩台場5カ所のうちのひとつ。その跡は今も現地に残り、ほぼ旧時の遺構を保っています。公園内はいつでも入ることができ、時期のよっては境港灯台も公開されます。

弓ヶ浜

弓ヶ浜
「日本の渚百選」にもなっている白砂青松の続く美しい海岸線と「伯耆大山」の眺望。砂浜にハマヒルガオが咲き始めると初夏の訪れを感じさせます。

夢みなとタワー

夢みなと公園内にある「夢みなとタワー」は高さ43メートル。最上階の展望室は、360度大パノラマ。日本海、国立公園大山、島根半島、境水道大橋、境港市街、弓ヶ浜、中海、米子市街、皆生温泉が一望できます。

境港公共マリーナ

境港公共マリーナ
国体のヨット会場や、世界大会の開催地としても有名な公共マリーナです。規模の大きさはもちろん、弓なりにカーブする美保湾と大山が一望できるロケーションも人気のひみつ。キャンプ場も併設しています。

境水道大橋

境水道大橋
境港市と松江市美保関町を結ぶ橋です。昭和47年に完成し、脚の少ない連続トラス式の橋です。

江島大橋

島根県松江市八束町から境港市渡町へ中海をまたいで結ぶ、日本一のPCラーメン橋です。
テレビコマーシャルで「ベタ踏み坂」と紹介されました。
全長1,446メートルで、5千トン級の船が下を通れるよう最上部は高さ約45メートルに達し、松江市側は勾配が6.1%もあります。

白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース

境港市・境夢みなとターミナルから米子市・日野川河口までの約15.8kmのコースです。
砂浜や松林の中を走り、海越しに大山を眺めることができる風光明媚なサイクリングコースで、傾斜もほとんどなくサイクリングを気軽にゆったりと楽しむことができます。
また、自転車での走行はもちろん、ウォーキングやジョギングにも適しています。

 紹介ホームページ(鳥取県)

境夢みなとターミナル

C.I.Q.機能を完備し、北東アジアの玄関口としてふさわしい機能が充実しています。
また、開放感があふれる待合ホールや秀峰大山と美保湾が一望できる展望コーナー、クルーズ客船寄港時に船を間近で見学できる展望デッキ、約350台を収容できる駐車場も設けています。

 境夢みなとターミナルホームページ

米子鬼太郎空港

東京(羽田)便、ソウル便、香港便、上海便が就航しています。(ソウル便は現在非運航となっています。)
白砂青松で名高い弓ヶ浜半島のほぼ中央部にあり、風光明媚な観光地に恵まれた環境です。
また、山陰随一の湯量を誇る皆生温泉で有名な米子まで30分、開府400年を迎えた松江城などのある松江まで45分という至近距離でもあります。

 米子鬼太郎空港ホームページ