トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 環境衛生課 > 環境全般に関すること > 愛玩鳥を飼育されている方へ(高病原性鳥インフルエンザの確認について)

愛玩鳥を飼育されている方へ(高病原性鳥インフルエンザの確認について)

高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました

 令和4年12月1日(木)、鳥取市の養鶏場で、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました(2022年12月1日午前5時、農林水産省との協議で高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜と確認)。
 鳥インフルエンザはペットの鳥にも感染します。ペットとして鳥を飼育している人は、飼っている鳥や飼育場所に野生の鳥や野生動物が近づけないようにしましょう。また、飼っている鳥に異常が見られた場合、速やかに下記の連絡先に連絡してください。
 鳥インフルエンザについての状況や情報は、下記のンクよりご確認ください。



〇鳥インフルエンザに関する各種リンク集(国・県など)

飼育上で注意すること

 
〇エサ箱や水飲み場に野鳥を近づけないようにしましょう。

〇野鳥との接触を避けましょう。

〇こまめに清潔と消毒を行いましょう。


〇飼育小屋へのウイルスの侵入を防ぎましょう。

〇動物由来感染症を予防しましょう。





飼育している鳥に異常を認めた場合の連絡先

鳥取県西部総合事務所生活環境局
TEL 0859-31-9320



質問はこちらから