トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 地域振興課 > ふるさと納税 > ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」は、お住いの市区町村に対し、
寄附の控除申請を寄附者に代わって寄附受入先の自治体が行う特例制度です。
 次の条件を満たす方が要請できます。
 
 1.確定申告を行わない給与所得者等
 2.寄附先(都道府県若しくは市区町村)が5団体以内

 ※寄附者が確定申告を行った場合は適用されません。

ワンストップ特例制度の流れ

1.ふるさと納税申込時にふるさと納税ワンストップ特例制度を「要請する」を選択してください。

2.寄附金受領証明書とともに「申告特例申請書」をお送りします。
※「要請しない」を選択された方は、寄附金受領証明書のみお送りいたしますので、
 確定申告まで保管をお願いします。

3.「申告特例申請書」に必要事項をご記入のうえ境港市へ返送してください。
※申請書の提出がない場合、特例制度は適用されませんので必ず提出をお願いします。

4.境港市が、お住いの市区町村へ寄附の控除申請を行います。

◎申請事項に変更が生じた場合
年内にお名前やご住所が変更になった場合は「申告特例申請事項変更届出書」が必要となります。必要事項を記載の上、境港市地域振興課まで郵送してください。

【連絡・送付先】
境港市役所 地域振興課
電話:0859-47-1067
メール:furusatosakai@city.sakaiminato.lg.jp

※令和4年中のご寄附の場合、下記住所に郵送をお願いします。
住所:〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-5-31 本町寺田ビルディング 2F
宛名:境港市役所 ワンストップ申請受付

ワンストップ特例申請における本人確認の添付書類について

ワンストップ特例申請においては、「番号確認」と「身元確認」が必要であるため、必ず下記の書類を添付してください。
提出いただいた書類は本人確認・身元確認以外の用途では使用いたしません。

【個人番号カードをお持ちの方】
・個人番号カードのコピー(表面及び裏面)

【通知カードをお持ちの方】
・通知カード(表面)とA(またはB)のコピー

【個人番号カード及び通知カードをお持ちでない方】
個人番号が記載された住民票の写しとA(またはB)のコピー

 A)次のうちのいずれか1つ
   運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、
   療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

 B)A)の用意が困難な場合は、次のうちのいずれか2つ
   公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当
   証書

 ※Bについては、氏名、生年月日または住所が記載されている部分をコピーしてください。

添付書類について[pdf:181KB]

申請書類

(申請書)ワンストップ特例[pdf:69KB]

(変更届出書)ワンストップ特例[pdf:111KB]



質問はこちらから