トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 注意喚起(感染症・食中毒等) > 国内初のサル痘患者が確認されました

国内初のサル痘患者が確認されました

国内初のサル痘患者が確認されました

7月25日、東京都内で国内初のサル痘患者が確認されました。

鳥取県では、サル痘相談窓口を設置し、体調に不安のある方、また、ご心配のある方からの相談を受け付けています。

サル痘は過度に心配することはありません。基本的な感染防止対策を徹底してください。