トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 新型コロナウイルス関連について > 【新型コロナウイルス】受験生のPCR検査費用を助成します(R3.11.8~)

【新型コロナウイルス】受験生のPCR検査費用を助成します(R3.11.8~)

境港市では、受験生が県外の大学等を受験し、帰省後の日常生活を不安なく過ごしていただくため、PCR検査を受けやすいよう、検査にかかった費用を助成します。

なお、受験に同行した方1名も助成の対象となります。


対象者

  • 県外の大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校、中等教育学校、中学校を受験する境港市内在住の受験生
  • 受験生の付き添いで県外へ同行された境港市内在住の方1名


助成額等

PCR検査にかかった実費のうち、5,000円/件を超える額(上限額は、17,000円)

※申請は、1人の受験生に対して2回まで可能
※助成額は、受験生、同行者それぞれで計算します。
(例)受験生の検査にかかった費用が2万円、同行者の検査にかかった費用が2万円だった場合、それぞれの助成額は検査費用から5,000円を差し引いた15,000円となり、合計で30,000円を助成します。

助成対象となる検査

令和3年11月8日から令和4年3月31日までに受けたPCR検査(自主検査のみ)が対象となります。
また、境港市に戻る前日、戻った日、戻った日の翌日から14日以内に検査したものでなければなりません。

※PCR検査の実施機関に制限はありません。


申請について

  1. 申請期間 令和3年11月8日~令和4年4月14日
  2. 申請方法 境港市役所 健康推進課(〒684-8501 境港市上道町3000)まで、郵送または持参
  3. 提出書類 境港市受験生等PCR検査費用助成金交付申請書兼請求書
  4. 添付書類
(1)受験票など、県外大学等を受験したことが確認できる書類またはその写し
  • 受験した県外大学等、受験場所(会場)・受験した日の分かるものまたはその写し
(2)PCR検査の領収書など、支払い内容が確認できる書類またはその写し
  • 領収書は、検査を受けた方の氏名が分かるもの
  • 保護者等がクレジットカード等で支払われた場合は、クレジット等の明細書(金額がわかるもの)と、検査を受けた方の氏名がわかるもの
  • 領収書の宛名が同行者の方で、同行者とは別の方が申請者となる場合は、申請者が領収書等に「同行者であることを確認のうえ、申請」など、記載してください。
(3)通帳等の写し
  • 口座番号、口座名義、フリガナが分かる部分をコピーしてください。

※領収書に「PCR検査料」などの記載が無い場合は、診療明細書などのPCR検査を受けたことがわかる書類も添付してください。
境港市受験生等PCR検査費用助成金交付申請書兼請求書[pdf:208KB]

助成制度に関するQ&A

受験生等PCR検査助成制度に関するQ&Aを掲載しています。
Q&Aには、過去にお問い合わせいただいた事項などを掲載しています。


Q&A(受験生等PCR検査費用助成制度)[pdf:71KB]

PCR検査を受けるにあたり

新型コロナウイルス感染症は、潜伏期間が最長2週間、多くは5日程度と言われています。
PCR検査で感染の有無が確認できますが、その時点で陰性であっても、その後に陽性となる可能性がありますこのことから自主検査で行うPCR検査は、県外から帰宅されてから5日以上、日にちを空けて実施することをお勧めします。

併せて、帰宅されてから2週間は外出を控えていただくなど感染対策を徹底していただきますようお願いします。

なお、万が一、陽性となった場合は、直ちに医療機関や保健所へ連絡し指示を受けてください。

※陽性でなくても、発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医又は受診相談センターに相談しましょう。


お問合せ先

境港市福祉保健部 健康推進課
 TEL 0859-47-1040
 FAX 0859-47-1112