【県】コロナ禍打破特別応援金

 新型コロナウイルス感染症により、経営上の影響を大きく受けた鳥取県内の中小企業者等(個人事業主含む)に対し、今後の事業継続の支援を目的に、家賃等固定費など事業全般に広く使える応援金を支給します。この応援金は、「事業継続支援」「新規創業支援」の2種類が用意されています。
 詳しくは鳥取県のホームページをご覧ください。
 コロナ禍打破特別応援金 (外部リンク)


※国・県・市の給付金・補助金との併用可能です。

概要

<事業継続支援>

対象となる事業者
 鳥取県内の中小企業等(個人事業主含む)

支給額
 売上規模に応じ、次表の通り支給します。 
売上規模(月平均) 支給額
20万円以上50万円未満 20万円
50万円以上200万円未満 30万円
200万円以上 40万円
※「新型コロナウイルス安心対策認証店」を取得済みの場合、店舗数×10万円を加算します。

対象要件
 新型コロナウイルスの影響により、令和3年1月から5月までの間で、任意の3か月間における事業収入の平均額と前年又は前々年の同平均額と比較して30%以上減少しており、次の(1)~(3)をすべて満たすこと。
(1)鳥取県内に事業所を有する県内中小企業等であること。
(2)雇用維持をする意思があること。
(3)新型コロナウイルス感染症からの回復後を見据えた事業継続を目指していること。
   例)新しい生活様式のガイドライン対応、新型コロナウイルス感染症安心対策認証店取得など


<新規創業支援>

対象となる事業者
 令和2年4月1日から令和3年5月24日までに新規創業した鳥取県内中小企業等(個人事業主含む)

支給額
 一事業者あたり一律10万円

対象要件
 次の(1)~(4)をすべて満たすこと。
(1)鳥取県内に事業所を有する県内中小企業等であること。
(2)法人設立又は個人事業の開業届出により新規創業した後、事業継続期間が3か月以上であること。
(3)雇用継続をする意思があること。
(4)新型コロナウイルス感染症からの回復後を見据えた事業継続を目指していること。
   例)新しい生活様式のガイドライン対応、新型コロナウイルス感染症安心対策認証店取得など

その他申請など

 申請期間は令和3年5月31日(月)~令和3年9月30日(木)です。申請必要書類、申請方法などコロナ禍打破特別応援金にてご確認ください。

問合せ先

◆【コロナ禍打破特別応援金コールセンター】
 電 話:0857-26-7971(土日祝含む、午前8時半~午後5時15分)
 F A X:0857-26-8114

◆境港市役所水産商工課
 電 話:0857-47-1056(平日のみ、午前8時半~午後5時15分)
 メール:suisan@city.sakaiminato.lg.jp