避難情報が変わります!

「避難指示」で必ず避難!!「避難勧告」は、廃止。

 災害時または、災害が発生する恐れがある場合など、住民の皆様の取るべき行動を明確にするため、避難情報が変わります。

警戒
レベル
変更前 変更後
避 難 情 報
災害発生情報 緊急安全確保
避難指示(緊急)
・避難勧告
避難指示
避難準備・高齢者等
避難開始
高齢者等避難


主な変更点


警戒レベル3 「高齢者等避難」

 高齢者や障がい者など早めの避難に時間が必要な人は、このタイミングで避難を開始。
 高齢者等の「等」には、避難支援者が含まれる。

警戒レベル4 「避難指示」

 「避難勧告」は、廃止。「避難指示」に1本化。
 災害が発生する恐れが高い状況。このタイミングで、避難し、「全員避難」を完了する。
 

警戒レベル5 「緊急安全確保」

災害が発生しているか、又は、切迫している状況。
立ち退き避難することがかえって危険であると考えられる状況において、いまだ危険な場所にいる居住者に対し、指定避難所等への「立ち退き避難」を中心とした避難行動から「緊急安全確保」を中心とした行動へ特に促したい場合に、発令される。
なお、この情報は、必ず、発令される情報ではなく、個々により、状況は、異なるため、最終的には、住民自らの判断に委ねざるを得ない(発令を待ってはダメ!)。


問い合わせ先

自治防災課危機管理室 47-1071