トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 新型コロナウイルス関連について > 鳥取県内8例目となるクラスター(5人以上の感染者集団)が 鳥取市内の接待を伴う飲食店で発生しました。

鳥取県内8例目となるクラスター(5人以上の感染者集団)が 鳥取市内の接待を伴う飲食店で発生しました。

注意レベルを引き上げ、感染予防を徹底しましょう!!

 3月30日に倉吉市で発生したクラスターに続き、鳥取市内で接待を伴う飲食店でクラスターが発生しました。

 会食による感染が相次いで発生しています。会食を行う際は次の注意事項を守ってください。
 
〇会食は感染予防対策を実施している認証事業所や協賛店を利用してください。
 〇会食は、少人数、短時間、できるだけマスクを着用してください。
 〇店内では三密(密閉、密集、密接)の回避に努めてください。
 〇会食は体調が悪い時は避ける。
 リンク:認証事業所、協賛店

 変異株など感染力が高いウイルスが広がっていると考えられこのため、鳥取県では4月13日までを「感染急拡大警戒期間」として、あわせて鳥取県西部地区に「新型コロナ注意報」を発令し、感染予防の徹底を呼びかけています。
 
【感染防止対策のお願い】
〇県外で新型コロナウイルス感染症が感染拡大している下記の地域との不要不急の往来は控えていただきますようお願いします。
 また、感染が拡大している地域から県内への観光・帰省をお考えの方は、その計画性について、今一度ご検討をお願いします。
  
◆「感染流行厳重警戒地域」宮城県、東京都、沖縄県 との往来
⇒今一度予定を見直して、不要不急の往来は控えてください。
◆「感染流行警戒地域」山形県、埼玉県、千葉県、大阪府との往来
⇒不要不急の往来については慎重にご判断ください。
〇体調が悪い時には出歩かない。
〇マスクの着用。
〇こまめな手洗いと換気。
〇三密(密閉、密集、密接)の回避。
〇感染防止距離(概ね2m)をとること。
倦怠感やのどの違和感、発熱、味覚・嗅覚など少しでも違和感を自覚した場合には出歩かず、まず「受診相談センター」や「接触者等相談センター」にご相談ください(連絡先等)。