トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 収税課 > コンビニやスマホで納付が可能になります

コンビニやスマホで納付が可能になります

令和3年4月から、コンビニ納付・スマホ決済がはじまります

令和3年(2021年)4月以降にお手元に届く納付書から順次、

これまで利用されていた金融機関などに加え、全国の主な

コンビニエンスストアやスマートフォンのアプリを利用して

市税等を支払うことができるようになります。ぜひご利用ください。

※取り扱い可能なコンビニについては、納付書に記載してありますのでご確認ください。

納付書が変わります

納付書イメージ画像(クリックすると拡大します)
納付書イメージ画像(クリックすると拡大します)
※金融機関等で支払う場合は、期限を過ぎても使用可能です。

※納付書の内容については、納付書に記載のある各担当課へお問い合わせください。

対象市税及び各種料金

◇税金

 市県民税(普通徴収)

 固定資産税

 軽自動車税(種別割)

 国民健康保険税



◇料金

 後期高齢者医療保険料

 介護保険料

 学校給食費

 市営住宅使用料

 市営住宅駐車場使用料

 保育料

 副食費

 下水道使用料

 下水道受益者負担金

コンビニ納付の方法

お近くのコンビニでお支払いいただけます
お近くのコンビニでお支払いいただけます
バーコードの印字がある納付書を、コンビニのレジにお出しください。

なお、コンビニでの納付は現金のみとなります。

スマホ決済の納付方法

スマホ上でアプリを起動し、納付書のバーコードを読み取ることで、
登録した銀行口座やチャージ残高から納付することができます。

※スマホ決済アプリの使用方法については、各サービス提供事業者へお問い合わせください。

利用できるスマホ決済アプリ

PayB

LINE Pay

PayPay

楽天銀行

銀行Pay(ゆうちょPayなど)

auPay




詳細については、下記のリンクを参照してください。

スマートフォンアプリ決済サービス(スマホ決済)について

コンビニ及びスマホアプリで取り扱いできない納付書

◇コンビニ収納用バーコードが印字されていない納付書

◇汚損等によりバーコードが読み取れない納付書

◇コンビニ使用期限を過ぎた納付書

◇1枚当たりの納付額が30万円を超える納付書(バーコードが印字されません)

 ※auPAY(請求書払い)の支払い上限額は25万円まで

 ※LINE Pay(請求書払い)の支払い上限額は、

  下水道使用料・下水道受益者負担金に限っては、49,999円まで

◇金額を訂正した納付書

◇ミシン目を切り離した納付書

 ※各納期の納付書は綴られていません。コンビニで納付される場合は、

  納期の取り違いがないようにお確かめのうえ、

  納付される納付書だけを使用してください。

  (ホッチキス等でとめるとコンビニで納付ができなくなります。)

お問い合わせ先

収税課収納係 電話 0859-47-1113