トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 収税課 > 新型コロナウイルス感染症の影響で納税が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響で納税が困難な方へ

徴収猶予の特例期間終了後も徴収猶予が受けられます。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した場合において、令和3年4月1日以降に納期限が到来する令和3年度分の市税及び令和2年度に徴収を猶予した市税について、以下の条件で徴収猶予の申請を受け付けます。

◆対象者
 申請月の3か月前までの任意の期間において、収入が前年若しくは前々年同月と比べて20%以上減少していて、かつ市税を一時に納付できない場合

◆申請対象
 以下を申請対象とし、申請者が選択する。
 ・令和2年度徴収猶予の特例分
 ・令和2年度徴収猶予分(延長)
 ・令和3年度新規課税分

◆申請期限
 納期限までとする。

◆担保
 不要とする。

◆延滞金
 猶予期限内に納付があった場合、延滞金は減免する。

◆納付方法
 以下を申請者が選択する。
 ・一括納付
 ・分割納付

◆申請書類
 ・徴収猶予申請書
 ・猶予金額計算書



                            問い合わせ先
                            収税課滞納整理係 0859(47)1020
徴収猶予申請書(PDF版)[pdf:56KB]

猶予金額計算書(PDF版)[pdf:161KB]