トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 環境衛生課 > ごみ・リサイクル > ごみ減量のため4R運動を実践しましょう

ごみ減量のため4R運動を実践しましょう

「4R」はごみ減量のキーワード!

 ごみ減量やリサイクルを行うことで、自然環境を守ることにもつながります。
 そのポイントである「4R」を一人ひとりがこころがけ、ごみ減量に取り組むことで、
環境にやさしいまちを目指しましょう。


「4R」とは

 4Rとは、以前より推進している3R(リデュ-ス(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle))に、リフューズ(Refuse)を加えたもので、頭文字の4つのRから「4R」と呼んでいます。
 境港市では、4R運動を推進しています。
    

リフューズ(Refuse)…断る

 ごみになるものを家庭に持ち込まない。不必要なものは買わない。断る。
(例)・マイバックを持ち歩き、レジ袋を断る
   ・水筒・マイボトルを持ち歩き、ビン・缶・ペットボトル飲料の購入を控える
   ・商品の過剰包装を断る
               

リデュ-ス(Reduce)…減らす

 ごみを減らす、ものを大事に使う。できるだけごみを出さない生活をする。
(例)・料理を作りすぎない。材料を買いすぎない
   ・洗剤やシャンプーは容器入りを毎回買わず、詰め替え用を選ぶ
             

リユース(Reuse)…繰り返し使う

 繰り返し使用する。修理して使う、人に譲る。リユースできるものを使う。
(例)・フリーマーケットなどを利用する
   ・イベントの開催時は、マイ食器の持参を呼びかけたり、リユース食器を使用する
             

リサイクル(Recycle)…再生利用する

 なるべく捨てない。リサイクルできるものは分別し再資源化する。リサイクル品を買って循環の輪をつなげる。
(例)・ビン缶類やペットボトル、古紙、白色トレイなどの資源ごみは分別して出す
   ・リサイクル品を購入して、資源を循環させる


問い合わせ先

環境衛生課(清掃センター内)
電話:0859-42-3803
FAX:0859-44-0960