トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 新型コロナウイルス関連について > 飛沫防止シートの設置に伴う火災に注意してください

飛沫防止シートの設置に伴う火災に注意してください

飛沫防止シートの設置に伴う火災に注意してください

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗・事務所等で飛沫防止用シートの設置が行われていますが、県外では商業施設において、シートの近くでライターを点火したところ、シートに着火し、火災が発生した事案がありました。
 ついては、店舗・事務所等において飛沫防止用のシートを設置する場合は、このような火災が発生しないよう次の点にご注意ください。

1.火気や照明器具の近くに設置しないでください。
 飛沫防止用のシートは、燃えやすい素材の製品もあるため、コンロなどの火気や照明器具の近くには設置しないでください。

2.消防用設備等や避難時の障害にならないよう設置してください。
 飛沫防止用のシートを、自動火災報知設備の感知器やスプリンクラー設備のヘッド付近に設置すると、火災が発生した際、火災を有効に感知しない場合や散水障害となる場合があります。また、避難の際に支障とならないよう設置してください。

3.設置について不明な点は消防署に相談をしてください。
 飛沫防止用のシートの設置について、不明な点がございましたら、西部消防局予防担当
(電話 35-1954)にご相談ください。


                                                お問い合わせ先
                                                 健康推進課
                                                電話47-1122