境港市の友好都市

琿春市【ふんちゅんし】(中華人民共和国吉林省)

(クリックすると大きく表示されます)
(クリックすると大きく表示されます)

 国連開発計画(UNDP)が1991年に図們江開発の計画の計画が発表されたことをきっかけに、境港市は貿易振興を図るために同開発の拠点である琿春市との経済交流を計画。1993年10月13日、琿春市と友好都市の調印を行いました。  
 琿春市は、中国の東北部の吉林省延辺朝鮮族自治州にあり、ロシア・北朝鮮と国境を接しています。面積は約5,145平方キロメートル、人口は約25万人で、人口の約40%が朝鮮族です。琿春市は高速鉄道で長春から約3時間、大連から約5時間、北京から約9時間の距離にあり、最寄りの空港である延吉朝陽川空港までは、高速道路で約1時間半です。


琿春市公式ホームページ(日本語)
http://www.searchnavi.com/~hp/hunchun/

琿春市公式ホームページ(中国語)
http://www.hunchun.gov.cn/


 1995年から琿春市より国際交流員を招致し、現在まで公民館で開催される中国語講座の講師や中国からの来客時等の通訳、文書の翻訳、学校や保育園での子どもたちとの交流等、様々な分野で活躍しています。
 国際交流員の多くは朝鮮族で朝鮮語も話すことができるので、そのほかにも境港商工会議所で開催された韓国語講座の講師や、韓国語の通訳としてもその能力を発揮しています。


 1995年3月、友好都市提携1周年を記念して、琿春市より境港市へ石獅子が贈呈されました。贈られた石獅子は、市民会館前に設置されましたが、市民会館の建て替えに伴い、文化ホール前に移設されました。

 2018年8月、友好都市提携25周年を記念して、境港市より琿春市へ大漁旗を贈呈しました。

琿春市から寄贈されたマスク
琿春市から寄贈されたマスク
 中国での新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、2020年1月末に境港市から友好都市である琿春市へマスク5万枚を寄贈しました。
 その後、日本でも新型コロナウイルス感染症が流行したことから、同年6月に琿春市よりマスク5万枚の寄贈があり、両市の友好とお互い助け合うことができる関係を築くことの大切さを改めて確認しました。

問い合わせ先

境港市 産業部 水産商工課 経済交流係
電 話:0859-47-1029
メール:suisan@city.sakaiminato.lg.jp