トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 地域振興課 > 審議会情報 > 審議会等の会議結果 > 境港市みんなでまちづくり推進会議 > 令和元年度 > 境港市みんなでまちづくり推進会議から市長へ提言を行いました

境港市みんなでまちづくり推進会議から市長へ提言を行いました

 境港市みんなでまちづくり推進会議は、平成19 年に「境港市みんなでまちづくり条例」の実効性を確保するために、促進・参加・協働・支援の実施状況の評価や、協働事業の提案に関する審査などを行う機関として設置されました。

 第6期(平成30-令和元年度)においては、委嘱当初より、市長へ提言ないしは報告を行うことを目標とし、「U・Iターンをしたくなるまちづくり」を今期の取組テーマと決め、島根大学法文学部教授 毎熊 浩一氏をアドバイザーに迎え、地元高校生や島根大学生、境港市への移住者とワークショップの実践や協議を重ね、提言書の作成に至りました。

 本提言書を作成するにあたり、計3回のワークショップを実施しました。ワークショップは活発な意見交換につながり、課題解決に効果的であることから、行政だけでなく、自治会や市民活動においても盛んに行われる必要があります。この活動がワークショップ実施への一助となるよう「ワークショップ実践報告~一例として」も作成しました。
 また、ワークショップに参加した島根大学法文学部の学生の皆さんも提言書として取りまとめられました。
第6期(平成31-令和元年度)境港市みんなでまちづくり推進会議 提言・実践報告書[pdf:985KB]

第6期(平成31-令和元年度)境港市みんなでまちづくり推進会議 提言・実践報告書(資料編)[pdf:668KB]

島大生から境港市長への提言書[pdf:2MB]

市長への提言・実践報告

 令和2年3月27日(金)には、第6期みんなでまちづくり推進会議委員を代表して、会長と副会長、またワールドカフェに参加された島根大学の学生より、市長に対し、提言・実績報告書の提出を行いました。

問い合わせ先

地域振興課企画係
電話:0859-47-1024
FAX:0859-47-1205
メール:chiikishinkou@city.sakaiminato.lg.jp