トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 税務課 > 個人市県民税 > 確定申告および市・県民税の申告が始まります

確定申告および市・県民税の申告が始まります

申告相談について

確定申告(事業所得や不動産所得など)の受付
 2月17日(月)~3月16日(月) ※土・日・祝日を除く
 
※なお、所得税の還付申告および市・県民税の申告は2月3日(月)から行います。

  〇受付
    午前8時30分~午後4時
  〇申告相談
    午前9時~正午、午後1時~5時


【場所】
 保健相談センター 2階 研修室
 ※申告期間中、税務課窓口では、作成済み申告書の提出のみ受け付けます。
 ※受付順に申告相談を行います。混み合う際は長時間お待ちいただく場合があります。


【申告に必要なもの】
 〇税務署からのお知らせはがき等(届いている人のみ)
 〇印章(スタンプ印不可)
 〇マイナンバーが確認できるマイナンバーカードや通知カードなど
  申告者本人や控除対象の配偶者、扶養親族などのマイナンバーの記載も必要です
 〇本人確認書類またはその写し(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など) 
 〇申告者本人名義の振込先口座がわかる通帳など(所得税還付の場合)
 〇所得額がわかるもの
  1.給与所得や公的年金に係る雑所得のある人⇒源泉徴収票
  2.個人年金、生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金などのある人
    ⇒支払調書などの支払いの明細がわかるもの
  3.総合課税の配当(分離課税分を除く)のある人
    ⇒当該配当に関する支払通知書や特定口座年間取引報告書など
  4.事業所得のある人⇒帳簿書類・収支内訳書など
    ※順番待ちの人も多くいらっしゃいますので、事前の作成にご協力ください。
     なお、作成されていない方は相談前に作成していただきますのでご了承ください。
    ※平成26年1月から帳簿の記載が義務付けられています。
 〇控除額がわかるもの
  1.生命保険料控除、地震保険料控除を受ける人⇒支払保険料などの証明書
  2.社会保険料控除を受ける人⇒健康保険料などの支払金額のわかるもの
  3.障害者控除を受ける人⇒障害者手帳、療育手帳、障害者控除対象者認定書など
  4.寄附金控除を受ける人⇒寄附金の内容がわかる領収書など
  5.医療費控除を受ける人⇒医療費控除の明細書(様式は国税庁ホームページからダウン
    ロードして作成)
  6.住宅借入金等特別控除を受ける人
   ⇒家屋・土地の登記事項証明書(登記簿謄本)、借入金の年末残高等証明書、請負(売
    買)契約書など家屋・土地の取得年月日・床面積・取得価格がわかる書類(印紙が貼
    ってあるもの)の写し、補助金の額または住宅取得資金の贈与を受けた額がわかるも
    のの写しなど


米子会場での申告について

 【会   場】 米子コンベンションセンター
 【受付日時】 2月17日(月)~3月16日(月)  ※土・日・祝日を除く
          午前9時~午後4時
 ※期間中、米子税務署では申告相談は受け付けていません。

 次の人は境港市の会場では受付できませんので、米子会場へお出かけください。
  ◆青色申告の人
  ◆土地、建物、株式等を売った人など分離課税の対象となる人
  ◆災害などで被害を受け、雑損控除を受ける人
  ◆住宅借入金等特別控除などで次の控除を受ける人
    〇中古住宅の購入や、増改築
    〇特定増改築等住宅借入金等特別控除
    〇住宅耐震改修特別控除
    〇住宅特定改修特別税額控除
    〇認定住宅新築等特別税額控除

インターネットでも確定申告書が作成できます

国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」では、所得税の確定申告書を作成することができます。作成した申告書は、印刷してそのまま提出できます。

国税庁ホームページ「確定申告特集ページ」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

問い合わせ先

【市・県民税に関すること】
〇税務課市民税係
  電話:0859-47-1017

【所得税の確定申告に関すること】
〇米子税務署
  電話:0859-32-4121