新型コロナウイルスに関する情報

「発熱・帰国者・接触者相談センター」が設置されました。

国内で、新型コロナウイルスの感染が広がりつつあり、感染経路が特定できない感染者が発生しています。

◇【感染が心配な場合】
 医療機関を受診する前に 
 「発熱・帰国者・接触者相談センター」
にご相談ください。
 ◎次の症状がある方は、ご相談ください。
  (小児の場合も同様です)
 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

  ※以下のような方は、重症化しやすいため、
    この状態が2日程度続く場合は、ご相談ください。 
   ・高齢者 
   ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患や
    透析を受けている方
   ・免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方
  ※妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

〇西部地区発熱・帰国者・接触者・接触者相談センター(米子保健所内)
   電話:0859-31-0029、0859-31-9317
   ファクシミリ:0859-34-1392

〇東部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(鳥取市保健所内)
   電話:0857-22-5625(時間外 0857-22-8111)
   ファクシミリ:0857-22-5669
〇中部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(倉吉保健所内)
   電話:0858-23-3135、0858-23-3136
   ファクシミリ:0858-23-4803
※対応時間
   電話:24時間対応(土日、祝日を含む)
   ファクシミリ:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く)

〇全般的な相談窓口
  ・鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課 感染症・新型インフルエンザ対策室
    電話:0857-26-7153
     ※受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く)
  ・厚生労働省 電話相談窓口: 0120-565653 (フリーダイヤル)
     ※受付時間:午前9時から午後9時(土日、祝日を含む)

◇【予防のために日常生活で気を付けること
 1)手洗い
   帰宅時や食事前などこまめに「石けん」や「アルコール消毒液」などで手を洗いましょう。
 2)咳エチケット
   マスクなどで咳やくしゃみが人にかからないようにしましょう。
 3)持病のある方、ご高齢の方はできるだけ人混みを避けるなど
  より一層注意してください。
 ※発熱等の風邪症状がみられる時は、学校や会社を休みましょう。。
 ※発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定し記録しましょう。

新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf


正しい手洗いの方法や咳エチケット等については以下のホームページをご覧ください。
◇新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~
 (外部リンク:首相官邸ホームページ)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

◇新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html


新型コロナウイルスに関する詳細な情報については以下のホームページをご覧ください。

鳥取県ホームページ

厚生労働省ホームページ


問い合わせ先

境港市上道町3000番地
境港市健康推進課
電話:47-1040