トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 地域振興課 > 審議会情報 > 審議会等の会議結果 > 境港市みんなでまちづくり推進会議 > 平成30年度 >  第5回境港市みんなでまちづくり推進会議(高校生と大学生とのワークショップ)を開催しました(平成30年11月12日開催)

 第5回境港市みんなでまちづくり推進会議(高校生と大学生とのワークショップ)を開催しました(平成30年11月12日開催)

 境港市みんなでまちづくり推進会議では、2年ごとにテーマを定め、まちづくりに関する協議を進めております。この度、今期の取組テーマ「U・Iターンをしたくなるまちづくり」について、市内高校生と島根大学法文学部の学生を招き、ワークショップを開催しました。

ワークショップ概要

・日時
平成30年11月12日(月)16:30~18:30

・場所
境港市役所 保健相談センター 講堂

・出席者(敬称略)
(委員)
渡部敏樹 遠藤恵子 松本幸永 徳尾勝 松本信子
遠藤緑 門脇京子 糸川諒 足立勲

毎熊アドバイザー
毎熊アドバイザー
(アドバイザー)
毎熊 浩一

(高校生・大学生)
鳥取県立境高等学校 生徒10名
鳥取県立境港総合技術高等学校 生徒8名
島根大学法文学部 学生 12名(うち委員1名含む)

(事務局)
伊達憲太郎(総務部長) 沼倉加奈子(地域振興課長)
片岡直人(地域振興課企画係長) 渡部大樹(地域振興課企画係主事)

(傍聴者)
2名

欠席者(敬称略)
松田真二 渡邉冬樹 岩本和貴

形式・テーマ

ワークショップの形式は、音楽を流し、お茶を飲みながらリラックスした状態で話し合いをする「ワールドカフェ」です。
各テーブルにテーマを設け、それぞれ意見を模造紙に書いていきます。


テーマは以下のとおりです。

 1.「境港の好きなところ・嫌いなところは」
 2.「あなたは境港に残りたいか(いずれは戻りたいか)その理由は」
 3.「あなたの将来の夢は・就きたい職業は」
 4.「境港(出身地)について地域・学校・家庭で学んだことは」
 5.「境港に残る人・戻る人・住んでくれる人を増やすためのアイデアは」
 6.「大学生と話そう」


高校生・大学生からの意見

 高校生や大学生からは境港について、いろいろな意見が出ました。

1.「境港の好きなところ・嫌いなところは」
 <好き>
 ・魚おいしい、落ち着きがある
 ・地域のつながりが深い
 ・知らない人でも「おかえり」と声をかけてくれる
 <嫌い>
 ・交通の便が少ない
 ・遊ぶところがない
 ・就職先がない

2.「あなたは境港に残りたいか(いずれは戻りたいか)その理由は」
 <残りたい>
 ・住み慣れているから残りたい
 ・地元は落ち着く。災害の心配もない
 <いずれ戻りたい>
 ・いずれ帰ってきて友達に会いたい
 ・一度、外に出て、その地域の特色を学んで、いずれは境港に戻って、その地域で学んだ良いものを境港に生かしていきたい
 <残らない>
 ・色んなところに行ってみたいので帰らない

3.「あなたの将来の夢は・就きたい職業は」
 ・料理関係の仕事
 ・パティシエ
 ・事務員
 ・心から人のために尽くせる人になりたい


 …等々。すべての意見は「意見まとめ」「アンケート結果」をご覧ください。
意見まとめ[pdf:568KB]

高校生アンケート結果[pdf:128KB]

大学生アンケート結果[pdf:93KB]

ワークショップの流れ等については、会議録をご覧ください。
会議録[pdf:189KB]

【基礎資料】境港市の人口[pdf:153KB]

 みんなでまちづくり推進会議では、引き続き、「U・Iターンしたくなるまちづくり」について、協議を進めていきます。

問い合わせ先

〒684-8501 境港市上道町3000番地
境港市総務部地域振興課
TEL:47-1024
FAX:47-1205
Eメール:chiikishinkou@city.sakaiminato.lg.jp