トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 地域振興課 > 審議会情報 > 審議会等の会議結果 > 総務部関係 > 境港市みんなでまちづくり推進会議 > 平成29年度 > 第5期境港市みんなでまちづくり推進会議委員の事業内容を報告します

第5期境港市みんなでまちづくり推進会議委員の事業内容を報告します

 境港市みんなでまちづくり推進会議は、平成19年に「境港市みんなでまちづくり条例」の実効性を確保するために、促進・参加・協働・支援の実施状況の評価や、協働事業の提案に関する審査などを行う機関として設置されました。

 第5期(平成28-29年度)においては、12人の委員により、市民活動推進補助金の審査、参加と協働の実施状況の評価、そして、島根大学法文学部准教授 毎熊 浩一氏をアドバイザーに迎え、「若い世代の(行政)参加」について、協議を行いました。

 とりわけ、協議テーマ「若い世代の(行政)参加」に関しては、実際に、若い世代を招き、なぜ若い世代が(行政)参加しないのか・関心が薄いのか、そして、どのようにしたら若い世代に参加してもらえるのかについて話し合いました。ここで示された課題や方向性というものは記録としてまとめておく意義があると考え、以下の事業報告書のとおり、第5期委員の他の事業実施内容と合わせて、とりまとめを行いました。
第5期(平成28-29年度)境港市みんなでまちづくり推進会議事業報告書[pdf:457KB]

市長への報告

 平成30年3月27日(火)には、第5期みんなでまちづくり推進会議委員を代表して、会長と副会長より、市長に対し、事業の報告を行いました。

問い合わせ先

地域振興課 0859-47-1024



質問はこちらから