令和元年度原子力防災講演会を開催します

令和元年度鳥取県原子力防災講演会の開催について

▼ 令和元年度鳥取県原子力防災講演会の開催についてお知らせします。
  本年度は、横浜薬科大学教授「加藤 真介」氏をお招きし、「放射線の人体への影響」に
 ついて講演をいたします。また、講演終了後、移動式ホールボディカウンタ車の展示及び測
 定体験もございますので、合わせてご見学ください。



日 時 

▼ 7月6日(土)13時30分から15時(13時受付開始)


場 所

▼ 境港市役所 保健相談センター講堂 

定 員

▼ 70人(参加料:無料)
 ・定員となり次第締め切ります。
 ・当日空席がある場合のみ、申し込みがなくても入場できます。



内 容

▼ 講 師
  横浜薬科大学 健康薬学科放射線科学研究室
  教授 加藤 真介 氏
▼ 演 題
  「放射線の人体への影響」
   ~原子力災害時における住民の対応~ 


申込方法

▼ 添付書類「講演会チラシ」の裏面又は「令和元年度原子力防災講演会申込用紙」にて、
 7月4日(木)までに、鳥取県原子力安全対策課又は境港市役所自治防災課にお申込くだ
 さい。
 【鳥取県原子力安全対策課】
  ・FAX:0857-26-8805
  ・メール:genshiryoku-anzen@pref.tottori.lg.jp
  ・電 話:0857-26-7973(平日9時~17時のみ)
 【境港市役所自治防災課】
  ・FAX:0859-46-0299
  ・メール:jichibousai@city.sakaiminato.lg.jp
  ・電 話:0859-47-1071(平日9時~17時のみ)


講演会チラシ[pdf:365KB]

令和元年度原子力防災講演会申込用紙[docx:22KB]

資料 移動式ホールボディカウンタ車[pdf:133KB]