令和3年度鳥取県原子力防災講演会を開催します

令和3年度鳥取県原子力防災講演会の開催について

▼ 令和3年度鳥取県原子力防災講演会の開催についてお知らせします。
  本年度は、長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授 高村 昇 氏をお招きし、「放射線被ばくと健康影響」と題して講演会を開催いたします。



日 時 

▼ 6月27日(日)午後1時30分から午後3時頃(午後1時開場)


場 所

▼ 境港市役所 保健相談センター講堂 

定 員

▼ 35人(参加料:無料)
 ・先着順とし、定員となり次第締め切ります。
 ・定員超過後に申込を頂いた場合のみ連絡いたします。



内 容

▼ 講 師
  長崎大学 原爆後障害医療研究所
  教授 高村 昇(たかむら のぼる) 氏
▼ 演 題
  「放射線被ばくと健康影響」



申込方法

▼ 添付書類「令和3年度鳥取県原子力防災講演会チラシ」の裏面又は
 「鳥取県原子力防災講演会申込用紙」にて、6月22日(火)までに、
 鳥取県原子力安全対策課又は境港市役所自治防災課にお申込ください。
▼鳥取県ホームページ「鳥取県の原子力防災

 【鳥取県原子力安全対策課】
  ・FAX :0857-26-8805
  ・メール:genshiryoku-anzen@pref.tottori.lg.jp
  ・電 話:0857-26-7973(平日9時~17時のみ)
 【境港市役所自治防災課】
  ・FAX :0859-46-0299
  ・メール:jichibousai@city.sakaiminato.lg.jp
  ・電 話:0859-47-1071(平日9時~17時のみ)

【新型コロナウイルス感染予防策に、ご理解とご協力をお願いします。】
◆ 密集・密閉・密接を避けるため、定員を厳守し申し込みは先着順とし、
 定員になり次第締め切ります。
◆ 入場の際には、検温やマスク着用、消毒液の利用などの感染予防に、
 ご協力をお願いします。
◆ 当日体調不良の方の参加はご遠慮願います。
◆ コロナウイルス感染病の影響等から、中止等が決まった際は、境港市
 ホームページでお知らせします。

【問い合わせ先】
 境港市役所 自治防災課
 電 話:0859-46-1071
 FAX :0859-47-0299
 メール:jichibousai@city.sakaiminato.lg.jp

 


令和3年度鳥取県原子力防災講演会チラシ[pdf:370KB]

令和3年度鳥取県原子力防災講演会申込用紙[docx:24KB]