処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算の届出について

介護職員処遇改善加算については、算定を受ける年度ごとに届出が必要です。届け出がない場合、加算の算定はできませんのでお気をつけください。

【平成31年度計画書の提出期限】

算定時期 提出期限(必着)
(1)平成30年度から引き続き加算を算定する場合 平成31年2月28日(木)
(2)平成31年4月から新たに加算を算定する場合 平成31年2月28日(木)
(3)平成31年度途中で新たに加算を算定する場合 加算を取得しようとする月の前々月の末日


提出書類

対象事業所が1事業所のみの場合

別紙様式2、添付書類(※)

対象事業所が境港市内で複数の場合

別紙様式2、別紙様式2(添付書類1)、添付書類(※)

対象事業所が鳥取県内他市町村にも所在する場合

別紙様式2、別紙様式2(添付書類1、2)、添付書類(※)

対象事業所が鳥取県外にも所在する場合

別紙様式2、別紙様式2(添付書類1、2、3)、添付書類(※)

※添付書類
・就業規則等
・給与規定(賃金規定)
・労働保険関係成立届等の加入証明等

処遇改善加算届出様式[docx:42KB]


別紙様式2添付書類[docx:50KB]

※加算を新たに算定する場合や変更があった場合は、介護給付費算定に係る体制等に関する届出が必要です。
(別紙3-2)介護給付費算定に係る体制等に関する届出書[xlsx:24KB]

(別紙1-3)介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(地域密着) [xlsx:86KB]

介護職員処遇改善実績報告書について

 介護職員処遇改善加算については、毎年度、実績報告書の提出が必要です。
介護職員処遇改善加算を算定していた事業所は、当該年度に係る最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに実績報告書を提出する必要があります。そのため、平成30年3月まで当該加算を算定していた事業所については、最終の加算の支払いがあった月は5月になるので、7月末までに実績報告書を提出してください。

 なお、年度途中で廃止した事業所であって、境港市の指定に係る事業所がなくなった事業者については、廃止後であっても、最終の加算の支払いを受けた月の翌々月の末日までに実績報告書を提出してください。

提出書類

対象事業所のみ運営の法人の場合

別紙様式3・参考様式1、2

境港市内で複数事業所を運営の法人の場合

別紙様式3・別紙様式3(添付書類1)・参考様式1、2

鳥取県内で複数の事業所を運営する場合

別紙様式3・別紙様式3(添付書類1、2)・参考様式1、2

鳥取県以外でも事業所を運営する場合

別紙様式3・別紙様式3(添付書類1、2、3)・参考様式1、2

処遇改善加算実績報告書[docx:33KB]


別紙様式3添付書類[docx:46KB]


参考様式[xls:51KB]

届出内容に変更が生じた場合

届出内容に以下のような変更が生じた場合は、10日以内に変更の届出が必要です。

  • 運営法人の吸収合併等により、介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更になる場合
  • 複数の事業所について一括して介護職員処遇改善計画書を作成している場合に、新規指定、廃止等により、事業所に増減があった場合
  • 就業規則を改正した場合(介護職員の処遇に関する内容に限る。)
  • キャリアパス要件等に関する適合状況に変更があった場合(キャリアパス要件等の適合状況ごとに定める率が変動する場合又は加算区分の変更に限る。)
変更届参考様式[doc:35KB]

◆その他

別紙様式4[docx:34KB]

算定要件について


処遇改善加算のご案内(厚生労働省HPより)[pdf:261KB]


平成30年3月22日付老発0322第2号「介護職員処遇改善加算に関する基 本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」[pdf:554KB]

お問い合わせ先

長寿社会課 介護保険係
TEL 47-1038