トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 子育て支援課 > 児童手当 > 【児童手当・特例給付】現況届の提出について

【児童手当・特例給付】現況届の提出について

平成29年6月分以降の児童手当・特例給付を受けるには、現況届が必要です。


5月下旬に市から送付された現況届の記載内容をご確認の上、添付書類を添えて提出し、審査を受ける必要があります。現況届の提出がない場合には、平成29年6月分以降の児童手当(10月支給分以降)が受けられなくなります。

※現況届とは、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。(監護状況や所得状況の確認を行います。)

提出〆切 平成29年 6月30日(金)

【注意】 現況届の提出がないまま2年が経過しますと、児童手当・特例給付の受給資格が時効により消滅します。

ご不明の点は、問い合わせ先へご連絡ください。


支払通知書について

現況届の提出をされた方には、年間支払予定を通知しておりますのでご確認ください。(口座振込対象者のみ)

額の改定があった場合については、都度支払額の変更を通知します。

●平成25年度より、定期支払毎の通知書は郵送しないこととなりましたので、通帳の印字にて確認をお願いします。
年間支払予定通知書にあるとおり、支払時期は、2月10日、6月10日、10月10日に、それぞれの前月分までを口座に振り込みます。
(ただし、土曜日、日曜日、祝日の場合は、その前日に支給されます。)


【提出及び問い合わせ先】

子育て支援課 (保健相談センター内)
児童係 47-1046