横ロゴ image

「境港・健康シティ 夕日ヶ丘」の概要説明


 夕日ヶ丘に住んでいる職員が勤務している夕日ヶ丘現地案内所では、夕日ヶ丘の住み心地や環境面等ご案内致します。 ぜひお気軽にお立ち寄りください。


1.住環境について「夕日ヶ丘シティ構想」


 当分譲地は「境港新都市土地区画整理事業」により造成され、平成17年11月に換地処分されたものです。

 既存の近隣スポーツ施設を含め「健康」をテーマとして開発・整備に取り組み、 将来的に新しい街「境港・健康シティ」の実現を目指します。


2.交通アクセスについて


 当分譲地付近での交通手段は主に自家用車となりますが、境港市民生活バス「はまるーぷバス」 も乗り入れております。

 自家用車での移動は、隣接する県道米子境港線を経て、国道431号線や松江市、 米子市へのアクセスも大変便利です。近隣の要所への所要時間等を下記に示します。



 また、市役所や近隣の病院等の主な利便施設までの距離は下記のようになっています。



3.用途地域について


 分譲地入口から竜ヶ山中央線の沿線は「第2種中高層住居専用地域」です。 その他は「第2種低層住居専用地域」と「第2種住居地域」となります。

夕日ヶ丘用途地域図(p.d.fファイル)


4.道路・歩道について


 歩道の色彩や街路樹等により、街並みに変化をもたせるよう工夫しております。


 
竜ヶ山中央線竜ヶ山循環線区画道路
道路幅員20m18m〜20m6m〜11m
歩道幅5m4m 
歩道色彩

グレー系

(明るいメインストリートをイメージ)

淡いブラウン系

(暖かい住居をイメージ)

 
歩道構造インターロッキング式アンツーカー併設インターロッキング式 
街路樹タブノキイヌマキ 
植樹升

スポーツイメージ4種

(野球・サッカー・テニス・ジョギング)

格子調 

5.公共下水道について


 当分譲地は、公共下水道(分流式)が完備されています。ただし、公共下水道受益者負担金は、土地を購入されたお客様の場合、買主の負担となります。



6.地盤について


 当分譲地は、中海に面しておりますが埋立地ではありません。

 なお、建築設計のための地盤調査およびその結果による地盤改良工事の費用は、お客様の負担になります。


7.小学校の校区、自治会について



8.航空機騒音について


 当分譲地の南側に航空自衛隊美保基地供用の「米子空港」がありますが調査の結果、 国の環境基準の「専ら住居の用に供される地域」として、「日常生活にほとんど支障がない」という基準を満たしています。

 ただし、音の感じ方には個人差がありますので、 南向きの窓(空港方向に面する窓)にはペアガラス等を設置されることを推奨します。


9.防災・防犯について


 当分譲地内は半径50m毎に消火栓が設置されています。また、道路の最小幅員は6mと広いことに加え、 各区画も平均100坪とゆったりした街並みであるため、いざという時の消火活動も速やかに行われます。

 地震発生の際も火災が懸念されますが、LPガス集中配管方式はガスの供給停止に速やかに対応できるため、 被害を最小限に食い止めることができます。

 当分譲地に隣接している「竜ヶ山公園」「竜ヶ山陸上競技場」「竜ヶ山球場」は、 災害時の避難場所に指定されており、万が一の場合も速やかに避難することが可能です。 なお、平成12年に発生した鳥取県西部地震の際も、当分譲地内での大きな被害は報告されておりません。


 一部の隣接地は、航空自衛隊官舎があり定期的に敷地内を巡回警備されているため、 間接的に分譲地の防犯に役立っています。

 交差点照明や街路灯については一部設置済みですが、住宅の建築状況等に基づき適宜設置していく予定です。


10.商業施設等の利便施設について


 当分譲地の北側には商業施設用地が設けてあります。この地区の利便性を向上させるため、 新たに法的に可能となった「事業用定期借地」による出店企業を懸命に探しております。

 できる限り早期に出店いただけるよう、今後とも努力してまいります。 また、出店企業が決まり次第、当ホームページなどを通じてお知らせいたします。


11.その他の分譲地及び周辺の環境について


 当分譲地は「健康」をキーワードに開発・整備されております。

 隣接する「竜ヶ山陸上競技場」「竜ヶ山球場」「多目的市民スポーツ広場」をはじめ、 「竜ヶ山公園」内のクロスカントリーコースなどがあり、また、分譲地内の広い歩道の一部にアンツーカーのジョギングロードを設置するなど、 体を動かすにはこの上ない立地条件と環境となっております。

 その他にも、中海に面した護岸には「中海親水護岸」「中海親水公園」として植栽や散策道が整備され、 散歩やウォーキングに最適な環境となっております。

 市内には有料の市民農園もありますが、当分譲地は地区計画により最小区画250u(75坪)となっているため、 各区画が広く、建物のほか、ガレージを配置しても家庭菜園やガーデニングを楽しむのに十分なスペースが確保できます。

 電線は一部地中化され、分譲地内のメイン道路である竜ヶ山中央線は電線が横断しておりませんし、竜ヶ山循環線も 一部しか電線が横切っておりません。

 これに加えて、公社分譲区画と保留地はケーブルテレビの加入権付きであるため、 多数の世帯でケーブルテレビに加入されており、ほとんどの住宅の屋根にアンテナが設置されておらず、 街の外観もスッキリとしています。

 最後に、この分譲地を選定された理由を、すでにご入居されている方に尋ねた結果、下記のような点が挙げられます。


他の地域や近隣の分譲地等と比較して・・・


 すでに入居されている方は、自衛隊に勤務されている方をはじめ、 県外出身者等、全国各地での生活経験のある方々が多数おられます。 このような皆様からのご意見について、大変うれしく思っております。


ホームへもどる