8.境港市消防団

消防団員募集のお知らせ

境港市消防団では、団員を募集しております。
 入団を希望される方は、境港市消防団事務局(市役所自治防災課)までご連絡ください。

消防団とは

 消防団とは、本業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちが集まる、市町村の消防機関です。
 全国のほとんどの市町村に設置されています。

(1)活動内容
 消防団員は、消防・防災に関する知識や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時における救助・救出活動、警戒巡視、避難誘導、防災活動などに従事し、地域住民の生命や財産を守るために活躍しています。
 また、平常時においても、訓練のほか、特別警戒、広報活動などに従事し、地域における消防力・防災力の向上においても重要な役割を担っています。
 これらのように、消防団は、地域における消防・防災の中核的存在として、今後も大いに活躍することが期待されています。

(2)消防団員の身分
 消防団員は、地方公務員法に明記されている特別職の地方公務員です。したがって、職務に対しては市の予算から報酬と手当が支給されます。

(3)処遇
▼報酬等の支給
 年間一定の金額が報酬として支給されるとともに、火災や訓練に出動した場合には費用弁償が支給されます。

・年額報酬

区分 年額
団長 82,500円
副団長 69,000円
団部長
分団長
50,500円
副分団長 45,500円
分団部長 37,000円
班長 37,000円
団員 36,500円

・費用弁償
区  分 金額 備  考
火災出動 1回につき 3,300円 条例、規則及び命令に基づき
出動等をした場合に限る。
訓練出動
警戒警備出動
1回につき 3,300円
機関点検出動 1回につき 1,000円

▼被服の支給
 消防団活動に必要な被服などが支給されます。

▼公務災害補償
 消防団活動中の負傷や事故の場合には、補償制度があります。

▼表彰制度
 職務にあたっての功労や功績があった場合は、表彰されます。


(4)入団資格
 市内に居住し、又は勤務する18歳以上の者

(5)消防団の組織
 消防団の長は消防団長で、消防団の推薦に基づき市長により任命されます。団長以外の団員は団長が任命します。

消防団組織図

(6)主な年間行事
行事名
境港市消防出初式
分団長会議
春季火災予防運動
分団長会議
境港市消防ポンプ操法大会
鳥取県消防ポンプ操法大会
分団長会議
盆の火災予防広報
10 分団長会議
11 秋季消防総合演習
秋季火災予防運動
12 分団長会議
年末の火災予防広報



問い合わせ先

自治防災課自治防災係
電話:0859-47-1023