5.防災行政無線放送

 防災行政無線を使用して、市では市役所や公民館から防災情報や行政情報を、一部の自治会では公民館や地区会館から地区情報などを放送しています。

防災行政無線が聞き取りにくい時は

防災行政無線の放送は、気象条件などの影響で、音声の聞き取りには限界があります。
 このため、複数の手段でお伝えするサービスを行っておりますので、ご活用ください。

【携帯電話等へのメール配信】
 鳥取県が運営する「あんしんトリピーメール」を利用して、放送内容を配信しています。
  (※市役所からの放送のみで、公民館や地区会館から放送したものは除きます。)
詳しくはこちら、をご覧ください。


【市ホームページでの閲覧】
  (※市役所からの放送のみで、公民館や地区会館から放送したものは除きます。)
 詳しくは、こちらをご覧ください。

【テレフォンサービス】
 放送後(フリーダイヤル番号:0120-445-040)に問い合わせると、放送内容を自動再生します。
  (※最新の6回分まで。ただし、チャイムや公民館・会館からの放送も含む。)
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

防災行政無線による緊急放送

 大津波警報発令時など、次の場合には防災行政無線からサイレンや緊急放送が流れます。

 なお、緊急地震速報・大津波警報・津波警報の発令時には、気象庁から緊急速報メールが各携帯電話(NTTドコモ・AU・ソフトバンク)に配信されます。

地震【緊急地震速報】

 鳥取県西部地域で震度5弱以上の地震の発生が予想されるとき。

▼放送内容
(1) 緊急地震速報チャイム音
(2) 「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。」
  ※(1)と(2)を3回繰り返し放送
(3) こちらは「防災さかいみなとし」です。
(4) 下りチャイム音

津波【大津波警報】

 鳥取県沿岸に大津波警報が発表されたとき。

▼放送内容
(1) サイレン 「3秒鳴って2秒休止」を3回
(2) 「大津波警報が発表されました。海岸付近の方は高いところに避難してください。」
  ※(1)と(2)を3回繰り返し放送
(3) こちらは「防災さかいみなとし」です。
(4) 下りチャイム音

津波【津波警報】

 鳥取県沿岸に津波警報が発表されたとき。

▼放送内容
(1) サイレン 「5秒鳴って6秒休止」を2回
(2) 「津波警報が発表されました。海岸付近の方は高いところに避難してください。」
  ※(1)と(2)を3回繰り返し放送
(3) こちらは「防災さかいみなとし」です。
(4) 下りチャイム音

国民保護情報【ミサイル攻撃など】

 武力攻撃(ゲリラ・航空攻撃)、ミサイル攻撃、大規模テロなどが発生したとき。

▼放送内容(例として、ミサイル攻撃)
(1) サイレン 14秒
(2) 「ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。」
  ※(1)と(2)を3回繰り返し放送
(3) こちらは「防災さかいみなとし」です。
(4) 下りチャイム音

火災発生時のサイレン

 火災が発生したときは、消防団の招集のため、市内全域または火災が発生した地区だけのサイレンを鳴らします。
 なお、火災等発生の情報は、鳥取県西部広域行政管理組合消防局のホームページやテレフォンサービスで確認することができます。

西部消防局パソコン用ホームページ
西部消防局携帯電話用ホームページ

■西部消防局テレフォンサービス(電話:22-0119)

問い合わせ先

自治防災課危機管理室
電話:0859-47-1071