トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 地域振興課 > 人権政策 > 人権感覚に満ちあふれた境港市

人権感覚に満ちあふれた境港市

 
《身近な人権問題》
■身元調査
 ○結婚・就職の際本人に関する情報
 ○出生・家柄・思想・学歴・社会的地位・家族の仕事先
■セクシャルハラスメント
 ○地位や立場・権限を利用した性差別
 ○言葉による性的な嫌がらせや本人にとって望まない不快な言動など
■イジメや虐待
 ○「しつけ」の名目で子どものお仕置き、高齢者や障害者の肉体的・精神的な苦痛
■その他
            ↓
《あなたならどうしますか》
■直面したり・聞いたりしたら
<身元調査>
 ○自ら身元調査をしない
 ○身近な人や知人からの「聞き合わせ」があっても応じない など
<セクシャル・ハラスメント>
 ○相手にはっきりと「不快」であることを伝える
 ○互いに「対等な立場」であることを理解してもらう など
<イジメや虐待>
 ○子どもや社会的弱者の言い分を、それぞれの目の高さで認める など
 
 

人権の尊重
人権尊重都市宣言 平成3年9月13日
        ↓
境港市から差別をなくす条例 平成7年3月31日
 
■目的 
 差別のない明るい人権尊重都市境港市の実現
■市の責務と施策 
 市民の人権意識の調査分析、その結果に基づいた各種施策の推進
■市民の責務 
 自らの人権意識の向上、人権擁護に関する諸施策への積極的参加、差別及び差別を増長する行為の禁止