7月8日原子力防災講演会を開催します

原子力防災講演会の開催について

 平成30年度原子力防災講演会の開催についてお知らせします。
 本年度は、東京大学から講師をお招きして、「原子力災害時の対処方法」について講演をいたします。また、講演終了後、昨年度県が配備しました、移動式ホールボディカウンタ車の展示及び測定体験もございますので、合わせてご見学ください。

原子力防災講演会チラシ[pdf:343KB]

開催日時・場所・内容

1.日  時  平成30年7月8日(日)午前10時30分~正午(開場:午前10時)

2.場  所  境港市保健相談センター講堂(境港市上道町3000)

3.内  容  演題:原子力災害時の対処方法 
         講師:東京大学 工学系・情報理工学系等安全衛生管理室
             特任専門員・博士(医学)飯塚 裕幸(いいづか ひろゆき)氏
  

申し込み

 添付書類「平成30年度 原子力防災講演会申込用紙」にて、6月29日(金)までに
お申込みください。
 ◆ 鳥取県原子力安全対策課
   ・FAX:0857-26-8805(電話:7974)
   ・メール:genshiryoku-anzen@pref.tottori.lg.jp
 ◆ 境港市役所(自治防災課)
   ・FAX:0859-47-0299(電話:1071)
   ・メール:jichibousai@city.sakaiminato.lg.jp
   
 ◆ 定員となり次第締切ります。定員超過後にお申込を頂いた場合のみ連絡致します。
 ◆ 事前申込みがない場合でも、空席がある場合は入場していただけます。



平成30年度 原子力防災講演会申込用紙[docx:23KB]


資料 ホールボディカウンタ車[pdf:131KB]