トップページ > 各課からのお知らせ > 建設部 > 都市整備課 > 「みなとオアシスSea級グルメ全国大会」出店者募集

「みなとオアシスSea級グルメ全国大会」出店者募集

平成31年度の交付団体を募集します

「第12回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in佐渡(2019年10月19日~20日)」へ出店する境港市内の団体を募集します。
※佐渡大会については下記の「第12回佐渡大会概要」を参照してください。

【目的】
「みなとオアシスSea級グルメ全国大会」への出店を支援することにより、境港市の海産物及び水産加工品の全国発信、港を通じたまちづくりの推進、大会参加地域との連携を図ることを目的とする。

【対象団体】
次のいずれかに該当する団体
(1)「みんなで選ぶ境港の水産加工大賞」に出店した(エントリー中も含む。)市内の団体。
(2)境港産の海産物の普及を目的に活動する団体で市内で開催される「食のイベント」に出店経験のある市内の団体。
(3)境港産の海産物をメイン食材に使った「ご当地グルメ」を市内の常設店舗で常時販売している団体。
(4)境港産の海産物の食育活動に取り組んでいる市内の団体。

【助成対象経費】
以下の助成対象経費のうち予算の範囲内(平成31年度は1団体あたり40万円を上限とし、2団体を予定)で補助します。
〇旅費
 ・大会に参加する団体の運営スタッフの開催地までの交通費
 ・大会期間中の(出店準備のための前泊及び後泊を含む。)の運営スタッフの宿泊費
〇需用費
 ・参加団体が出店ブースで使用する光熱水費
 ・参加団体が作成するPR用品(ポスター、チラシ、Tシャツ、のぼり等)に要する費用
  ※参加に際して参加団体が独自に作成するものに限る
〇役務費
 ・商品や原材料、調理関係用品及びPR用品の開催地への運送料及び郵送料
〇使用料及び賃借料
 ・出店ブースで使用する施設・機器等の借り上げに要する費用

第12回佐渡大会概要[pdf:383KB]

応募方法及び審査方法

【応募方法】
下記の交付要綱に基づき、交付申請書(様式1~4号)及び参考資料を添付のうえ、市役所建設部都市整備課へ郵送または持参により提出してください。

提出締切:4月26日(金)必着

【審査方法】
提出された申請書に基づき、市職員で組織する審査会での審査を経て、交付団体を決定します。
交付要綱[pdf:160KB]


申請様式(Word形式)[doc:79KB]


交付団体審査方法[pdf:82KB]


Q&A[pdf:123KB]

「みなとオアシスSea級グルメ全国大会」について

<みなとオアシスとは>
 「みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国土交通省港湾局長が登録したものをいいます。
 境港では、「みなとオアシス境港」として、平成25年6月27日に中国地方整備局長から当初認定を受け、平成29年2月16日に国土交通省港湾局長から再認定を受けました。

<Sea級グルメ全国大会について>
 人々の賑わいや交流をつくりだす「みなと」の施設である「みなとオアシス」において、全国の「みなとオアシス」で活動する団体が連携し、食を通じたイベントを開催することにより、その知名度の向上と利用促進を図り、みなとを活用した地域の活性化を支援することを目的に開催されています。
 大会は、全国の「みなとオアシス」の”Sea級グルメ”の旨さを競うイベントです。

<Sea級グルメの定義について>
 何らかの”Seaの要素”を含み、地元の人たちに親しまれ、「ぜひ多くの人に味わって欲しい」と自信をもってお勧めできるもので、”Seaの要素”とは、以下の両方の条件を満たすものとされています。
 ・港や海浜沿岸地域、島などで水揚げされた水産物を活かして作られるもの。
 ・「みなとオアシス」及びその周辺で名物として日常的に提供されているもの。なお、出汁、調味料のみに水産物を使用しているもの及び乾物、缶詰などは不可とする。

応募・問合せ先

〒684-8501
境港市上道町3000番地
境港市役所 建設部都市整備課 港湾空港対策室(市役所別館2階)
電話(0859)47-1027
FAX(0859)47-1086
E-mail toshiseibi@city.sakaiminato.lg.jp