平成30年度安定ヨウ素剤事前配布申請のお知らせ

万が一の原子力災害に備え、希望される方へ安定ヨウ素剤を事前配布します。



安定ヨウ素剤とは?

 医療用の医薬品で、甲状腺がん等を発生させる 可能性がある放射性ヨウ素による内部被ばくを抑える 効果があることから、原子力災害時に、国、県、市の指示に基づき避難等に合わせて服用するお薬です。災害発生時には、学校公民館などの一時集結所で配布することになっています。
 なお、安定ヨウ素剤の効果は、放射性ヨウ素による内部被ばくに限られ、全ての放射性物質に効果があるわけではありません。

<副作用は?>
 服用後、一般的な過敏症、嘔吐、下痢、頭痛、息切れ等により、体調に異変が起こる場合が、まれにあります。
安定ヨウ素剤(丸剤)
安定ヨウ素剤(丸剤)


安定ヨウ素剤(ゼリー剤)
安定ヨウ素剤(ゼリー剤)

いつ、どれくらい服用するのか?

安定ヨウ素剤は、原子力災害の放射性ヨウ素を吸い込む可能性が考えられる場合に、前もって服用することが重要ですが、24時間程度しか効果が続かないので、国、県又は市の指示に基づいて服用してください。

服用対象者 ヨウ化カリウム量 種類・服用量
生後1か月以上~3歳未満 32.5mg ゼリー剤・1包
3歳以上~小学6年生   50mg 丸剤・1丸
中学生以上  100mg 丸剤・2丸


事前配布とは?

 安定ヨウ素剤は、災害発生時に一時集結所(公民館、小中学校等)でお配りしますが、障がいや病気等により緊急時に一時集結所まで取りに行くことが難しい方で、事前配布を希望 される方にお配りするものです。
 ※安定ヨウ素剤は、すでに一時集結所に保管してあります。


対象は?

境港市にお住いの方のうち、緊急時に速やかに安定ヨウ素剤の配布を受けることができないなどの理由があり、事前配布を希望する方です。次の方などが対象です。

・障がいや病気により緊急時に受け取りに行くことが難しい方
・高齢者や障がい者と同居していて、緊急時に受け取りに行くことが難しい方
・小さい子どもがいるため、緊急時に受け取りに行くことが難しい方  など


申請方法は?

市役所自治防災課、健康推進課窓口及びこのホームページから、申請書を入手し、境港市に持参、郵送またはFAX、メールでご提出ください。

 <安定ヨウ素剤を受け取るには>
  1.配布申請書を入手
  2.配布申請書に必要事項を記入
  3.配布申請書を提出先へ提出
  4.後日、鳥取県から事前配布説明会の案内が郵送されてくる(説明会案内文書と問診票同封)
  5.事前配布説明会に参加し、医師等の説明及び問診後に安定ヨウ素剤を受け取る


安定ヨウ素剤事前配布のお知らせ (チラシ)[pdf:881KB]


安定ヨウ素剤の事前配布に関する申請書(両面)[docx:24KB]

安定ヨウ素剤の事前配布に関する申請期間及び申請書の提出先等

◆申請期間:平成30年8月1日(水)~8月31日(金)

◆申請書の提出先・問い合わせ先  
     〇境港市総務部自治防災課     
                     電話:0859-47-1071
                     FAX:0859-46-0299
                     Eメール:jichibousai@city.sakaiminato.lg.jp  
     〇境港市福祉保健部健康推進課   
                     電話:0859-47-1122
                     FAX:0859-47-1112
                     Eメール:kenko@city.sakaiminato.lg.jp
     〇鳥取県ホームページ