トップページ > 各課からのお知らせ > 総務部 > 総務課 > 情報公開について > マイナンバー独自利用事務の公表について 

マイナンバー独自利用事務の公表について 

独自利用事務

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)に規定された事務(法定事務)以外の社会保障・税・災害対策の分野の事務において、番号法第9条第2項の規定に基づき、地方公共団体が条例で定める事務(以下「独自利用事務」という。)でも、マイナンバーの利用が認められています。
 また、番号法第19条第8号において、独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、他の地方公共団体等と情報連携することが可能とされています。

独自利用事務の情報連携に係る届出

 独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、個人情報保護委員会に届出を行い(番号法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第4条第1項に基づく届出)、承認される必要があり、境港市の独自利用事務で承認された事務は次のとおりです。

届出
番号
執行
機関
独自利用事務の名称 届出書 根拠規範
市長 境港市介護保険条例に規定する介護保険料の軽減に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 境港市介護保険条例
境港市介護保険条例施行規則
市長 社会福祉法人等による介護保険サービスに係る利用者負担額軽減制度事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 境港市社会福祉法人等利用者負担軽減制度事業実施要綱


境港市個人番号の利用等に関する条例[pdf:59KB]

問い合わせ先

総務課 行政係
電話(0859)47-1007
FAX (0859)44-3001