原子力災害時における広域避難先を見直しました

 原子力災害時、境港市の皆様は、鳥取県東部へ避難することになっており、お住まいの地域ごとに避難する施設等が指定されています。

 避難が必要となった場合、市から避難指示が出ます。事前に情報を収集しておき、落ち着いて行動ができるよう準備をしておきましょう。

 見直し理由
  1.施設収容人員の見直し
  2.提供する避難所の見直し(小中学校等の教室を除外)
  3.耐震強度不足の施設の避難所指定解除による見直し
  4.施設名の変更

 見直し内容
  1.自治会単位での避難先の全面的な組み替え
    (影響範囲)渡、外江、境、上道、余子地区
  2.耐震強度不足の施設を代替施設に変更
    (影響範囲)誠道地区(7区、夕顔)
  3.人口増による避難所の追加
    (影響範囲)夕日ヶ丘1丁目
  4.施設名の変更
    (影響範囲)小篠津町
 

広域避難先一覧[pdf:104KB]

 広域避難先一覧および原子力災害の基礎知識など、「鳥取県原子力防災ハンドブック」に掲載されています。

 「鳥取県原子力防災ハンドブック」
  https://www.genshiryoku.pref.tottori.jp/index.php?view=6284



<問い合わせ先>
 自治防災課危機管理室47-1071