トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 環境衛生課 > 住宅用太陽光発電等の補助金 > 家庭用燃料電池(エネファーム)の設置に補助金を交付します(平成29年度)

家庭用燃料電池(エネファーム)の設置に補助金を交付します(平成29年度)

 平成29年度の家庭用燃料電池(エネファーム)普及促進事業補助金は、5月30日をもって予算額に達しましたので、受付を一旦終了しました。
 なお、現在追加募集について検討しておりますが、詳細については、環境衛生課までお問合せください。

受付数  1件
残り   0件 (平成29年5月30日現在)

目的

境港市では地球環境への負荷の低減と自立分散型エネルギーの導入推進を目的として、家庭用燃料電池(エネファーム)を設置される方に補助金を交付します。

エネファーム(家庭用燃料電池)って?

燃料ボイラー 燃料(ガス・灯油など)を燃やした熱でお湯を沸かすもの
電気温水器 電気が電熱線などの抵抗器を通るときの熱でお湯を沸かすもの
日常生活で欠かせない給湯設備は、主に2つの方法が考えられます。
これに対して、エネファーム(家庭用燃料電池)は・・・

エネファームのしくみ

ガスから水素を取り出し、空気中の酸素との化学反応で電気をつくります。そのときに発生する熱を利用してお湯をつくる設備です。
今まで有効に利用することができなかった発電時の排熱を利用することができるため、一次エネルギー効率が非常に高いことから低炭素社会実現に向け、境港市でも普及促進に寄与することを目的として設置者に対し補助金を交付しています。




エネファーム(家庭用燃料電池)の運転イメージは?

運転イメージ

ご家庭ごとの生活スタイルに合わせて運転し、家庭の約6~7割の電気をつくり、お風呂で使うお湯も同時につくります。

補助対象者

・市内に自らが所有する住宅等へ家庭用燃料電池を設置する個人または法人
・市内に所在する住宅等に家庭用燃料電池を設置し、リース契約等により第三者に使用させるもの


補助を受ける条件

■着工前であること(すでに設置してあるものは対象になりません。)
■市税の滞納がないこと
■一定の仕様を満たすもの(国の補助金の仕様に準ずる。)
■国の補助金申請の受理決定を受けていること
■境港市暴力団排除条例(平成23年境港市条例14号)に抵触しないこと

※詳しくは、補助金交付要綱をご覧下さい。

補助金額

設置に要する直接的な経費から国の補助金等を差し引いた額の1/3 (18万円を上限とする。)
※1,000円未満の端数は切捨て。

提出書類

1.補助金交付申請関係
(1)補助金交付申請書(様式第1号)
(2)対象設備の設置に係る契約書又は見積書の写し 
  
(3)対象設備の概要書
(4)エネファームの仕様がわかるもの
(5)対象設備の設置工事着手前の現況写真
※設置する住宅が判別できる全景写真(新築の場合は、新築予定地の写真)
(6)対象設備の設置予定家屋の位置図
※住宅地図のコピー等
(7)国の導入支援対策費補助金の受理決定通知書の写し
(8)納税課税確認書 

2.変更承認申請書
   当初の申請内容を変更する場合や事業を中止・廃止する場合に提出が必要です。

3.実績報告関係
 ●実績報告の提出期限:対象設備の設置完了日から起算して、30日以内、又は当該年度の3月16日のいずれか早い日
(1)実績報告書(様式第3号)
(2)対象設備の設置費に係る領収書の写し及び内訳書
(3)対象設備の設置工事完了後の現況写真

・設置した住宅が判別できる全景写真、
・設置した設備が確認できる写真
(4)補助事業者本人の住民票の写し(コピー不可)又は補助事業者が対象設備を設置した建築物を所有していることを証する登記事項証明書(3ヶ月以内のもの)

4.補助金交付請求書(様式第5号)
   補助金の支払いを受ける際に提出する書類です。

5.財産処分承認申請書(様式第6号)
   耐用年数を経過する前に設備を処分する際に提出が必要です。

受付開始

平成29年4月10日
受付窓口:境港市清掃センター内(境港市中野町2080番地)
担当:環境衛生課環境対策係
電話:0859-47-1060
FAX:0859-44-0960
※郵送は不可

補助金交付要綱

補助金要綱[pdf:174KB]

様式

提出書類様式[doc:83KB]

その他

■補助金の受付は、予算の範囲内で行います。
■平成29年度の補助予定件数は1件です。(平成29年4月10日登録)

問い合わせ先

環境衛生課環境対策係
電話 0859-47-1060