レジ袋の削減にご協力ください

レジ袋削減推進に関する協定を締結しました

 
 鳥取県西部の4事業者と7消費者団体等、4自治体がレジ袋削減推進に関する協定を締結しました。
 協定締結により事業者は、レジ袋の無料配布をやめ費用削減を環境保全活動等の充実にあて、消費者団体等、自治体は、マイバッグ持参の普及に努めます。
 

協定締結者

(1)事業者 
事業者名 店舗数 無料配布中止
株式会社フーズマーケットホック 5(米子市4、伯耆町1) 平成29年4月1日~
株式会社サンアイ 1(米子市) 平成29年4月1日~
株式会社トライアルカンパニー 2(米子市1、境港市1) 既に実施
大黒天物産株式会社ディオ境港店 1(境港市) 既に実施

(2)消費者団体等
  鳥取県中小企業団体中央会、特定非営利活動法人鳥取県消費者協会、鳥取県商工会女性部連合会
  鳥取県連合婦人会、一般社団法人母子寡婦福祉連合会、米子市生活学校連絡協議会

(3)行政
  鳥取県、米子市、境港市、伯耆町

(4)立会人
  西部地域ノーレジ袋推進協議会長


協定締結式

マイバッグを使用しましょう

 私たちの生活に身近なレジ袋は、貴重な石油資源で製造され、使用後は、ほとんどがごみとして排出されている現状にあります。
 レジ袋の削減は、地球温暖化防止やごみの減量化、そして資源の有効利用に向け、我々が日常生活の中で身近に取り組むことが出来る「環境にやさしいライフスタイル」への第一歩です。

〇お買い物の際には、マイバッグを持参して、レジ袋を断りましょう。

〇マイバックは、レジでの支払いが済んでからお使いください。
 

問合せ先

環境衛生課   電話 47-1060