トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 税務課 > 個人市県民税 > 令和2年度(令和元年(平成31年)分)給与支払報告書の提出をお願いします

令和2年度(令和元年(平成31年)分)給与支払報告書の提出をお願いします

給与の支払いを行った事業主(法人・個人問わず)は、その受給者別に作成した給与支払報告書を、翌年1月末までに市区町村へ提出する義務があります。

令和2年度給与支払報告書(令和元年(平成31年)支払い分)の提出をお願いします。

提出期限

令和2年1月31日(金)  早めの提出にご協力をお願いします。

提出するもの

提出するものは次の3点です。

1 給与支払報告書(総括表)
※1事業所につき1部提出してください。
2 給与支払報告書(個人別明細書)
※1名につき2部(正本・副本)提出してください。
※手書きで作成する場合、境港市に対しては1部(正本のみ)の提出も可とします。
3 普通徴収切替理由書兼仕切書 
※翌年度6月から開始される個人市・県民税を給与から引き去ることができない者がいる場合のみ添付してください。全員を特別徴収とする場合は提出不要です。  

それぞれ、以下から様式をダウンロード・印刷して使用してください。

〇 個人別明細書は1名につき2部(正本・副本)の提出が必要です。
  ただし、次の様式を使用し手書きで作成する場合、境港市に対しては1部(正本のみ)の提出も可とします。
  様式はA4サイズで印刷し、中央で裁断し、A5サイズで提出してください。
【様式】給与支払報告書(個人別明細書)[pdf:67KB]

〇 「給与支払報告書(総括表)」と「普通徴収切替理由書兼仕切書」の様式は1枚にまとめています。
  A4サイズで印刷し、中央で裁断し、A5サイズで使用してください。
【様式】給与支払報告書(総括表)、普通徴収切替理由書兼仕切書[pdf:166KB]

※鳥取県と県下全市町村では個人住民税の特別徴収(給与からの引き去り)を徹底しています。特別徴収から普通徴収に切替えができるのは一定の基準に該当する場合に限られます。
 詳しくは、下記のページでご確認ください。
 境港市ホームページ「【事業主の皆様】個人住民税(市・県民税)の特別徴収を徹底します」http://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=107264
 鳥取県ホームページ「平成30年度から個人住民税の特別徴収(給与からの引き去り)を徹底します」http://www.pref.tottori.lg.jp/tokubetsutyousyuu/

作成方法

次の記載例のほか、国税庁が作成した「給与所得者の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を参考にしてください。

【記載例】給与支払報告書(総括表)[pdf:107KB]

【記載例】給与支払報告書(個人別明細書)[pdf:152KB]

国税庁ホームページはこちら

「令和元年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」はこちら

eLTAXを利用した給与支払報告書の提出について

地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用した、インターネットによる提出も可能です。
詳しくは、eLTAXのホームページ(http://www.eltax.jp/)をご覧ください。

※給与支払報告書をeLTAXで提出される場合は書面提出は不要です。
※普通徴収にする人については、項目名「普通徴収」に”1”、摘要欄に該当する普通徴収切替理由の符号(普A~F)を、それぞれ入力してください。

提出・問い合わせ先

〒684-8501
鳥取県境港市上道町3000番地
境港市役所 税務課 市民税係
電話:0859-47-1017