4-1.災害時の避難場所を見直しました

避難場所を見直しました!!

 災害の発生するおそれがある時や、災害で自宅が倒壊などして帰れない時などのために、公民館や学校などを避難所に指定しています。

 避難所は、地震や津波など、災害の種別ごとに指定しています。
 普段から確認しておきましょう!!


 

避難所種別


●指定緊急避難場所


 地震等の災害が発生し、または発生する恐れがある場合、危険から緊急に逃れるための避難場所です。 地震や津波など、災害の種別ごとに、公民館や学校、公園などを指定しています。

 地区にこだわらず、近くの場所に避難してください!



●指定避難所


 災害により家に戻れなくなった場合など、一定期間、避難生活を送るための場所です。公民館や学校、体育館などを指定しています。



指定緊急避難場所と指定避難所を兼ねる施設もあります。公民館や学校などです。

指定緊急避難場所(危険から緊急に逃れるための場所)一覧

   ※災害の種別ごとに指定してあります!!
境地区[pdf:242KB]


上道地区[pdf:232KB]


余子地区[pdf:48KB]


誠道地区[pdf:38KB]


中浜地区[pdf:43KB]


渡・外江地区[pdf:43KB]

指定避難所(一定期間避難生活をおくるための場所)一覧


指定避難所一覧[pdf:43KB]

津波避難ビル(場所)一覧

   ※これは、津波災害の「指定緊急避難場所」です!!
津波避難ビル(場所)一覧[pdf:69KB]

避難勧告などについて

避難準備(高齢者等避難開始)
 
 高齢者や障がい者など特に避難行動に時間を要する住民に対して、いち早く避難を促したり、住民に対して避難準備をするよう促す情報をいいます。


●避難勧告
 災害が発生した場合や、発生するおそれがある場合に、その地域の住民に対して、避難を促す行為をいいます。


●避難指示(緊急)
 災害による危険が目前にせまっている場合に、その地域の住民に対して、避難を指示する行為をいいます。避難勧告よりも拘束力が強いものです。


<参照>http://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=107582


▼これらの情報は、防災行政無線放送・あんしんトリピーメール・
 市ホームページ・広報車などでお知らせします。

▼発令した場合は、避難所を開設しますので、すぐに近くの避難所に避難してください。

(※ただし、事態が切迫している時や夜間など、外に出ると却って危険な場合は、自宅の2階等に緊急的に避難してください。)

▼いざという時のために家の近くの避難所はどこか、日ごろから確認をしておくことが大切です。

自主避難について

 市からの避難勧告などがない場合でも、危険を感じたら安全な場所に自主的に避難してください。

 自主避難する場合に市が指定する避難所を使いたい時には、自治防災課まで連絡してください。


問い合わせ先

自治防災課危機管理室
電話:0859-47-1071