トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 税務課 > 個人市県民税 > 市・県民税申告について

市・県民税申告について

市・県民税申告の必要な方

市・県民税等の算定や所得証明等の発行の為、下記1~3以外の方は原則、市への申告が必要となります。

★市・県民税申告の不要な方
1. 所得税の確定申告をした人
2. 給与収入のみで年末調整されている人
3. 公的年金収入のみの人

また、上記1~3に該当する人でも、「源泉徴収票」に記載されている以外の控除を受けようとする場合は申告が必要です。

市・県民税の申告書

市・県民税申告書が下記よりダウンロードできます。
印刷した申告書は、必要事項を記入、必要書類を添付することでそのまま提出できます。

確定申告(還付申告を含む)は、この申告書ではできません。
また、市・県民税申告をされても確定申告をしたことにはなりませんので、まず確定申告が必要かどうかご確認ください。
(確定申告した方は、市・県民税申告をしたことになります。)

確定申告については米子税務署(※電話番号は最下部)へお尋ねください。

平成29年度(28年中所得)申告分より
 
1 個人番号(マイナンバー)12ケタの記載が必要です。
    申告者ご本人や控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などの個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。
2 本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。  
 
    申告書を提出する際には、申告者ご本人の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

   ※※控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などの本人確認書類は不要です。
 
  【本人確認書類の例】
 
  例1 マイナンバーカード
  例2 通知カード+運転免許証、公的医療保険の被保険者証
 など
 

  
  
市・県民税申告書[pdf:120KB]

市・県民税申告書の書き方・記載例

市・県民税申告書をご自宅で作成される方向けの、書き方・記載例です。
必要書類、各種控除額等についても記載されております。

よくある市・県民税申告書について解説していますので、ご活用ください。
(掲載の書き方は一般的な事項について説明しています。不明な点等詳しくはお問い合わせください。)
平成29年度(28年中所得)市民税・県民税申告書の書き方・記載例[pdf:901KB]

分離課税等の市・県民税申告をされる方へ

分離課税等の市・県民税申告をされる方は上の申告書に加え、下の市・県民税申告書(分離課税等用)も添付してください。
市・県民税申告書(分離課税等用)[pdf:146KB]

問い合わせ先

【市・県民税申告について】
〇税務課 市民税係
電話:0859-47-1017

【確定申告について】
〇米子税務署
電話:0859-32-4121