トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 予防接種 > 大人の風しんワクチン接種費を助成しています

大人の風しんワクチン接種費を助成しています

風しんワクチン予防接種費助成金について

 風しんは、せきやくしゃみからのウイルス感染によっておこる病気で、発熱や発しん、リンパ節の腫れなどが主な症状です。

 特に注意が必要なのは妊娠初期の女性で、抗体を持たない妊婦が感染すると、生まれた赤ちゃんが心疾患、難聴、白内障などの先天性風しん症候群になる場合があります。

 この先天性風しん症候群を防ぐためには、一人ひとりが風しん対策を行い、社会全体で風しんウイルスの蔓延を防ぐことが大切です。

 風しん対策として特に有効なのは、予防接種によって体に抗体を持つことです。

 境港市では、下記の方を対象に風しんワクチン接種費用の助成を行っているほか、一部の医療機関では風しん抗体価の検査を行っており、対象の方は無料で検査を受けることができますので、ぜひご利用ください。

詳しくは以下をご覧ください。

風しん抗体価検査について (鳥取県健康政策課のホームページ)

風しんについて (厚生労働省のホームページ)
風しんワクチンの接種費用を助成します(チラシ)[pdf:104KB]

実施期間

 平成29年4月1日~平成30年3月31日

風しんワクチン接種費助成の対象者

次のいずれかの方が対象です。

◇平成29年度末の年齢が19歳以上50歳未満の女性で、
  (昭和43年4月2日~平成11年3月31日生)
 風しん抗体価検査を受けた結果、抗体価が一定以下(HI法で16以下)であった方。
  ※妊婦健診等、過去に受けた検査結果でも構いません。

◇妊婦の夫
  ※母子手帳で確認します。
抗体価の目安[pdf:261KB]

助成額

 一人当たり8,000円が上限
  ※実際にかかった費用と比較して、少ない方の額が助成額となります。

申請の方法

 ワクチン接種を受けた後、下記の必要書類と印鑑、口座番号がわかるものを持って境港市健康推進課(保健相談センター内)までお越しください。
 
 ※申請書類は保健相談センターの窓口にあります。
 ※助成金は半月以上経ってからの交付となりますので、一旦接種費用の全額を支払っていただく必要があります。

◇風しん抗体価検査の「結果通知書」
  ※検査時に、医療機関で発行してもらってください。
  ※妊婦健診で検査を受けた場合は、結果が記入された母子手帳で構いません。

◇母子手帳(妊婦の夫の場合)

◇風しんワクチンの「接種済証兼領収証」
 
  ※接種後、医療機関で発行を依頼してください。
ワクチン接種済証兼領収証(接種時に医療機関が記入)[pdf:32KB]

問い合わせ先

 福祉保健部 健康推進課
  成人保健係(保健相談センター内)

   電話:0859-47-1040
   FAX:0859-47-1112