トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 健康推進課 > 母子保健 > 「不妊治療」と「不妊検査」の費用を助成します

「不妊治療」と「不妊検査」の費用を助成します

「不妊治療」と「不妊検査」の費用を助成します

境港市では、以下の「不妊治療」「不妊検査」について、ご夫婦の負担を軽減するため、経費の一部を助成します。

(1)「特定不妊治療」(体外授精及び顕微授精)
(2)「一般不妊治療」(人工授精による不妊治療)
(3)「一般不妊治療」(タイミング法・ホルモン療法等の
   医療保険適用となるもの  以下「保険適用一般不妊治療」)
(4)「不妊検査」(A.医療保険適用、B.医療保険適用外)

ただし、(1)特定不妊治療費助成金、(2)人工授精助成金、(4)不妊検査費(B.保険適用外)助成金は、鳥取県の
助成金の交付決定を受けた方を対象としていますので、
下記をご確認のうえ、事前に鳥取県への申請を行ってください。

■鳥取県の助成金についてのホームページ

特定不妊治療費助成金
人工授精助成金
不妊検査費助成金

■鳥取県の申請・問い合わせ先
〒683-0802
米子市東福原1-1-45
鳥取県西部総合事務所 福祉保健局(米子保健所)
健康支援課 がん対策・健康づくり支援担当
電話(0859)31-9319


助成額と助成内容

(1)特定不妊治療
◇助成額(1回の治療につき)
 ・特定不妊治療に要した費用のうち、鳥取県の補助
対象となる費用(算定基準額)から県の助成金額
 (交付決定額)を引いた額又は5万円のいずれか低い額
◇助成内容
 ・最大12回を上限に助成
 (回数は年齢により異なります。)

(2)人工授精
◇助成額(1回の治療につき)
 ・人工授精に要した費用のうち、鳥取県の補助対象となる
  費用(算定基準額)から県の助成金額(交付決定額)を
  引いた額の2分の1又は5万円のいずれか低い額
◇助成内容
 ・回数の制限は無く、1年度当たり5万円を上限とし、
  通算2年度まで助成

(3)保険適用一般不妊治療 ※平成29年4月から実施
◇助成額
 ・一般不妊治療に要した費用(自己負担分)の
  2分の1を助成
◇助成の内容
 ・回数の制限は無く、1年度当たり3万円を上限とし
  通算2年度まで助成
 ※助成金の算出には、医療機関の発行した「領収書」及び「医療費明細書」を使用しますので
  必ず保管しておいてください。

(4)不妊検査 ※平成29年4月から実施
◇助成額
A.医療保険が適用される場合  検査費用(自己負担分)の2分の1を助成
B.医療保険が適用されない場合
  鳥取県不妊検査費助成金の算定基準額から、交付決定額を引いた額の2分の1又は6,500
円のいずれか低い額
◇助成内容
A.13,000円を上限とし、1回限り助成
B.結婚後3年以内の方で夫婦同時に検査を受けた場合に、6,500円を上限とし、1回限り助成
  (鳥取県不妊検査費助成金の交付を受けた方が対象です。)

対象者の要件

■以下に該当する方

1 法律上の婚姻をしている夫婦で、交付申請時に
夫若しくは妻のいずれか一方又は両方が
  境港市内に住所を有している方

2 夫婦の所得の合計額が730万円未満の方
  (児童手当法施行令第3条で計算した所得)

3 上記(1)、(2)及び(4)のBについては、各々鳥取県の特定不妊治療費助成金、
  人工授精助成金、不妊検査費助成金の交付を受けた方

4 上記(4)については、検査開始時点の妻の年齢が43歳未満であること


境港市に提出する書類

■上記(1)~(4)の助成金について、該当する書類を提出してください。

(1)特定不妊治療の場合

□特定不妊治療助成金交付申請書兼請求書

※二枚複写(一枚目県提出分、二枚目市提出分)のためダウンロードできません。
申請書は県又は市にあります。

□「鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定及び額の確定
   通知書」の写し

□「特定不妊治療受診証明書」(県に提出したもの)の
   写し


(2)人工授精の場合

□人工授精助成金交付申請書兼請求書

※二枚複写(一枚目県提出分、二枚目市提出分)のためダウンロードできません。
申請書は県又は市にあります。

□「鳥取県人工授精助成金交付決定及び額の確定通知書」の写し

□「鳥取県人工授精助成事業受診証明書」(県に提出したもの)の写し


(3)保険適用一般不妊治療の場合

□境港市不妊治療費助成金交付申請書兼実績報告書(様式第3号)

助成金交付申請書[pdf:52KB]

 □一般不妊治療受診証明書(様式第4号)

証明書(一般不妊治療)[pdf:53KB]

 □医療機関の発行した一般不妊治療に係る領収書及び医療費明細書

□境港市不妊治療費助成金請求書

助成金請求書[pdf:34KB]

 ・県助成金(人工授精、特定不妊治療、不妊検査)を受けていない場合

□夫及び妻の所得を証明する書類(源泉徴収票等)


(4)不妊検査の場合

□境港市不妊治療費助成金交付申請書兼実績報告書(様式第3号)

助成金交付申請書[pdf:52KB]

 □医療機関の発行した不妊検査費に係る領収書及び医療費明細書

□境港市不妊治療費助成金請求書

助成金請求書[pdf:34KB]

 ・県の不妊検査助成金を受けた場合

□「鳥取県不妊検査費助成金交付決定及び額の確定通知書」の写し

□「鳥取県不妊検査費助成事業に係る証明書」(県に提出したもの)の写し

・県の不妊検査助成金を受けていない場合

□鳥取県不妊検査費助成事業に係る証明書(様式第5号)

証明書(不妊検査)[pdf:63KB]

 □夫及び妻の所得を証明する書類(源泉徴収票等)


※申請書提出の際、来訪予定時間を事前にご連絡いただければ個別に別室にて受付いたします。
※郵送での申請も可能ですが、書類に不備等があれば再提出していただく場合があります。
 念のため、事前に下記までご相談ください。
境港市不妊治療費助成金の概要[pdf:87KB]


境港市不妊治療費助成金交付要綱[pdf:99KB]

問い合わせ先

子育て世代包括支援センター(保健相談センター内)
【健康推進課 母子保健係】
TEL 0859-47-1040、47-1042
FAX 0859-47-1112