妊娠された方へ

母子健康手帳の交付

あかちゃん



妊娠された方は、母子保健法にもとづき、市町村役場に妊娠の届出をすることになっています。この届出に対して母子健康手帳が交付されます。
母子健康手帳は、妊娠の経過から出産、赤ちゃんの健康診査、予防接種などを記録する大切な手帳です。健康診査や予防接種を受けるときに必要になります。




■母子健康手帳交付場所
 子育て世代包括支援センター(保健相談センター内 健康推進課母子保健係)

■持ち物
 妊娠届出書(出産予定日がわかるものを添付)
 本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
 マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写しなど)

妊娠届出書(様式)[pdf:35KB]

妊婦一般健康診査受診票の発行

妊婦
母子健康手帳交付時に妊婦健診の受診票をお渡ししています。
妊娠中に14回、妊婦健診を公費負担で受けることができます。妊婦健診を受ける際に、医療機関の窓口に提出してください。(指定された健診項目以外は自費となります。)

■受診票を使用できる医療機関等
○鳥取県内の医療機関
○鳥取県内の助産所
○島根県東部の一部の医療機関
○岡山県の一部の医療機関

■妊娠中に境港市に転入された方へ
母子健康手帳と、前のお住まいで発行された妊婦一般健康診査受診票を子育て世代包括支援センター(保健相談センター内)までお持ちください。境港市で新たに受診票を発行します。

■出産などにより長期の里帰りをされる方へ
妊娠中の方が里帰り先でも安心して出産を迎えられるように、長期の里帰りのため、指定医療機関以外で妊婦健診を受ける場合にも、かかった費用を償還払いします。申請が必要となりますので、指定医療機関以外での妊婦健診を希望される方は、必ず事前に、子育て世代包括支援センター(健康推進課母子保健係)までご連絡ください。必要な書類をお渡しします。

両親学級・妊産婦健康相談

妊婦

■両親学級

お母さん、お父さんになる方のための学級です。
妊娠中をすこやかに過ごし、安心してお産にのぞめるよう、妊娠の経過や過ごし方、妊娠中に使える制度などについてお話します。友達作りのチャンスであったり、情報交換の場にもなっています。


■妊産婦健康相談

妊娠・出産について、なんでも相談するところです。
聞いてみたいこと、心配なことなどに、助産師がお答えします。

両親学級・妊産婦相談の日程[pdf:88KB]

問合せ先

子育て世代包括支援センター(保健相談センター内)
【健康推進課 母子保健係】
TEL 0859-47-1040、47-1042
FAX 0859-47-1112