トップページ > 各課からのお知らせ > 市民生活部 > 環境衛生課 > 環境全般に関すること > モラル・マナーについて考えましょう

モラル・マナーについて考えましょう

近年、次のような「モラル」・「マナー」の低下が原因と思われる行為により、多くの苦情が市に寄せられています。
市では、繰り返し「モラル」・「マナー」向上の啓発を行っていますが、こうした苦情は一向に減りません。

不法投棄

中野海浜公園への不法投棄
中野海浜公園への不法投棄
悪質な不法投棄が後を絶ちません。
特に荒廃農地や海岸など、人目につかない場所への不法投棄が多く発生しています。
所有地の除草など、適正な土地の管理も不法投棄の防止対策となりますので、ご協力ください。
また、空き缶やたばこの吸殻等のポイ捨ても生活環境を悪化させています。

家電や建築廃材等の大量不法投棄
家電や建築廃材等の大量不法投棄

ペットのフンやオシッコの放置

犬のオシッコで腐食した郵便ポスト
犬のオシッコで腐食した郵便ポスト
「散歩中に飼い犬のフンを片付けない」、「家の前や壁にオシッコをされ臭いでこまっている」などの苦情が多く寄せられています。
また、公園などで引き綱をつけずに散歩させ、他人に被害を与えるケースもあります。

所有地の適正管理

放置された空き家
放置された空き家
空き地や空き家の放置により、雑草や木の枝が隣家に入り込んだり、害虫が発生するなどの被害が多く発生しています。
また、枯れ草による火災や家屋の倒壊の危険もあります。

きれいで安心して暮らせるまちづくり

市民による自主的な清掃活動(本町商店街)
市民による自主的な清掃活動(本町商店街)
こうした一部の方の「誰も見てないからいいだろう」、「ほかの人もやっているからいいだろう」という軽い気持ちによる行為が生活環境を悪化させ、多くの方に迷惑をかけています。
今一度、市民の一人一人が「モラル」・「マナー」について考え、きれいで安心して暮らせるまちづくりをしましょう。