トップページ > 各課からのお知らせ > 福祉保健部 > 子育て支援課 > 幼稚園 > 私立幼稚園就園奨励費補助金について

私立幼稚園就園奨励費補助金について

 補助基準及び補助額は、毎年改正されます。
☆ 境港市では満3歳(4月1日時点では2歳)の児童も年度当初から対象となります。(国の交付要綱では3歳の誕生月から対象とされています。)

また、補助額を決定する市民税課税額は、対象年度の課税額(平成26年度申請の際は、平成26年度の市民税額で決定)となります。

1 補助金の対象となる世帯について

保育料等の補助を受けることができる世帯は、次のすべての要件を満たす世帯です。
  1. 園児が私立幼稚園(市外の幼稚園を含む。)に在園していること
  2. 園児が境港市に住民登録をしていること
  3. 保護者が境港市に住民登録をしており、園児と住所を共にしていること

2 補助基準及び補助額について

◆ 平成26年度の補助限度額は下記のとおりです。
(平成27年度の補助限度額は決まり次第、お知らせします。)

平成26年度 私立幼稚園就園奨励費補助基準及び補助限度額[pdf:135KB]

 3 補助金の手続き及び支給について

1)補助金の手続きについて
 申請等の手続きは、幼稚園を通じて行います。
  1. 就園している幼稚園から「減免措置に関する調書(申請調書)」 とご案内が配られます。 (5月頃)
  2. 市外の幼稚園に就園している園児も対象となりますので、申請調書の配布がない場合は、お早めに幼稚園にお申し出ください。
  3. 申請調書に必要事項を記入(署名)・押印しましたら、幼稚園の指定する日までに幼稚園に提出(園児一人につき、1枚ずつ)してください。
  4. 申請調書のほかに添付書類が必要となる場合があります。詳しくは、「3 添付書類について」をご覧ください。
  5. シャチハタなどのスタンプ印はお使いいただけませんのでご注意ください。
  6. 記載内容を訂正する際、修正液などは使用せずに、二重線を引いた上に訂正印(申請印と同じもの)を押してください。
  7. 中途入園された場合は、幼稚園にご相談ください。
  8. 中途退園された場合は、退園時までに納めた保育料等の範囲内での補助となります。
  9. 申請調書の「世帯の状況」欄には、園児と生計を共にする方全員を記入してください。
(注)単身赴任等により園児と同一の住所に住民登録をしていなくても、 生計を一つにしている場合は同一世帯とみなします。 
2)補助金の支給について
 保育料等の補助金は、平成26年度中に幼稚園の定める方法により支給されます。 支給日や支給方法など詳細については幼稚園にお尋ねください。 


4 添付書類について(世帯の状況欄に記載された方全員対象)

幼稚園から配布された「保育料等減免措置に関する調書(申請調書)」に必要事項を記入、押印し、平成26年1月1日現在の住所地を基準に下表を参照の上、必要な方のみ証明書等を添付して、幼稚園に提出してください。
境港市で課税されている方(平成26年1月1日現在の住所が境港市のかた)…添付書類不要
境港市以外で課税されている方(平成26年1月1日現在の住所が境港市以外のかた)
前住所地の市町村が発行した次のいずれかの書類(コピー可)
所得課税証明書(所得控除の内訳が記載されているもの)
特別徴収税額の通知書
市長村民税納税通知書
【留意事項 】
  添付書類が幼稚園への提出期限までに用意できない場合は、いつまでに提出可能かを明記の上、申請調書のみ先に幼稚園へ提出してください。不足書類は後日速やかに子育て健康推進課へ直接提出してください(郵送可)。なお、添付書類が提出されない場合は、市民税額などの確認ができないため、補助金の支給ができません。 

問い合わせ先

境港市役所 子育て支援課 児童係

(0859)47-1046